デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 デノンコンシューマーマーケティングは、シアタースピーカーのエントリーモデル「11SG」シリーズ4製品を6月下旬より発売する。








 薄型テレビに合わせたコンパクトなフォルムを採用し、ピアノブラック光沢仕上げを施したシアタースピーカー。ヨーロッパのサウンドデザイナーと同社が共同でサウンドチューニングを行なっている。




SC-T11SG


 同社ピュアオーディオ用スピーカーと同様に、ウーファは2層の振動板を用いた「D.D.L.(DENON Double Layer)コーン」を使用。また、ダブルウーファ搭載のSC-T11SG/SC-C11SGには「P.P.D.D.」(Push-Pull Dual Driver)方式を採用。片方のエッジを逆向きに配置しており、高調波歪みを打ち消し合い、パワフルでクリアな低音を再生するという。





 ツイータはソフトドームで、ボイスコイルなどからの熱によるドーム内の空気の膨張を防ぎ、振動板のセンタリングを保つベンチレーションホールを設けている。






 ネットワーク部は、均一な音圧や位相レスポンスが得られるよう各ユニットに配慮したクロスオーバーネットワーク設計を実現。マルチチャンネルのセッティングが容易に行なえ、多人数で視聴する場合でも各人がマルチチャンネルの臨場感を感じられるとしている。





 トールボーイの「SC-T11SG」は、バナナプラグ対応のスピーカーターミナルを採用する。サブウーファはアンプを内蔵し、最大出力は100W。 (Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。