デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 クリエイティブメディアは、直販価格1万円で、720pの動画撮影が可能なビデオカメラ「Vado HD 2nd Gen 8GB」(VI-VHD8G-GB)を22日に発売した。内蔵メモリ容量は8GB。カラーはグロスブラック(GB)。








 2008年12月に直販19,800円で、オンライン販売限定モデルとして登場した「Vado HD Pocket Video Cam」(VI-VHD8G-BK)に新しいファームを搭載。さらにカラーをピアノブラック調のグロスブラックとしたモデル。






それに伴ない、製品名も新しく「Vado HD 2nd Gen 8GB」になっている。2010年5月下旬から直販サイトでプレ販売を行なっていたが、今回それが正式ラインナップとなった。なお、従来のVI-VHD8G-BKユーザー向けには、「2nd Gen」と同等の機能にアップデートできる新ファームも公開されている。





 8GBのフラッシュメモリを内蔵し、HDMI出力端子を備えたポケットサイズのビデオカメラ。外形寸法は約100×55×23mm(縦×横×厚み)、バッテリを含む重量は約100gと小型軽量で携帯性に優れている。





 MPEG-4 AVC/H.264で1,280×720ドット/30fpsのHD録画が可能。ファイルフォーマットはAVI。8Mbpsのビットレートで約2時間、 4Mbpsで約4時間の撮影ができる。また、640×480ドット/30fpsのSD録画も可能で、2Mbpsで約8時間録画できる。





 イメージセンサーはCMOSで、解像度は1,280×720ドット。レンズは単焦点で、最短焦点距離は95cm。デジタルズームを備える。HDMI出力を備え、1080i出力が可能。別売ケーブルを使ってコンポジット出力も行なえる。USB端子は本体に収納可能なタイプを装備している。付属品はHDMIケーブル、USB延長ケーブル、シリコンスキン。





 付属ソフトの「Vado Central 2」を使ってカット編集が可能。YouTubeなどの動画投稿サイトにもソフトから手軽にアップロードできる。撮影動画を連続写真に変換する事も可能。ソフトの対応OSはWindows XP/Vista/7。Mac用の「Vado Central」も無料ダウンロードできる。対応はMac OS X 10.4以降。





 電源は内蔵のリチウムイオンバッテリで、USB経由で充電可能。通常モード約7時間、高速モード約4.5時間で充電できる。連続動作は約2時間可能。別売で予備バッテリ「VI-VHDAB」が直販サイトにて1,490円で購入できる。 (Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。