デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 京極夏彦の小説を原作とした、劇場用アニメ「ルー=ガルー」。公開は8月28日からだが、その前日となる8月27日に、世界観をいち早く楽しめるというナビゲーションディスク「ルー=ガルー Cinema Navigation Disc」がBlu-rayとDVDで発売される。






価格はBD版が3,675円、DVD版が2,625円。発売・販売元はバンダイビジュアル。








 初回限定生産となっており、予約受付も実施。受付期間は6月10日~8月5日で、主題歌を担当しているガールズロックバンド「SCANDAL」公認アカウント開設中のmixiで限定予約販売が実施される。なお、作品の公式サイトからも予約可能。





 原作小説「ルー=ガルー 忌避すべき狼」は、雑誌やネットなどで「これからの近未来像」というアイデアを一般公募し、その内容を作家・京極夏彦が小説としてまとめ上げ、累計18万部を記録した作品。





 劇場用アニメとして映像化するのはプロダクション I.Gで、監督の藤咲淳一、キャラクター原案の箸井地図など、「BLOOD+」を手がけたチームが担当している。




 物語の舞台は近未来。子供達は生活の全てを完全管理された社会システムに守られていた。食料は全て人工のものに変わり、人々は極力物理的接触(リアルコンタクト)を避け、モニタと呼ばれる携帯端末に依存。他者とのコミュニケーションは希薄になっていた。




 そんな中、リアルコンタクトに積極的な少女達がいた。彼女達は、少女ばかりを狙う連続殺人事件の発生を契機に、閉鎖された世界へと立ち向かっていく事になる……。






 主題歌を担当するSCANDALは、作品の中でも大きくフィーチャーされており、主人公の少女達が、2000年代初頭に活躍していたバンドとしてSCANDALの事を知り、自由と無鉄砲を武器にはしゃぐガールズバンドに興味を抱き、物語の中で楽曲を聴いたり、口ずさんだりといったシーンも盛り込まれているという。




 さらに、SCANDALのメンバーも声優として出演しているほか、劇中で流れる挿入歌「KOSHI-TANTAN」の演奏シーンでは、メンバーたちの実際の動きをモーションキャプチャして製作されている。




 ナビゲーションBD/DVDには、公開直前ダイジェストや、京極夏彦のインタビュー&メッセージ、スタッフ&キャストのインタビュー&メッセージ、パイロット映像、ピクチャードラマなどを収録予定。




 「KOSHI-TANTAN」のPVも収録しており、モーションキャプチャを利用した映像で収めているという。さらに、マイミクで応募したコーラスオーディションの模様や、その収録映像など、メイキング映像も収めている。(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。