デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 東芝は、ノートパソコン「dynabook」シリーズの新製品として、ノートPCで初となるBlu-ray 3D再生に対応した15.6型液晶搭載の「dynabook TX/98MBL」を7月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25万円前後。









 120Hz駆動に対応した15.6型/1,366×768ドットの「ClearSuperView LED」液晶とBlu-ray Discドライブを搭載。付属のNVIDIA 3D Visionキットに含まれるアクティブシャッター式3Dメガネを利用して、Blu-ray 3Dや3D Vision対応ゲームの3D立体視が可能なことが特徴となっている。





 Blu-ray 3D再生には同梱ソフト「WinDVD BD for TOSHIBA」を使用。同ソフトはフレームシーケンシャルの3Dのみ対応し、サイドバイサイドなど他の方式はサポートしない。




また、2D映像の3D変換機能は備えていない。なお、Blu-ray 3Dやゲームは本体のディスプレイに表示する場合のみ3D表示が可能で、外部ディスプレイ出力時の3D表示には対応しない。





 harman/kardonステレオスピーカーを内蔵。ステレオ音声を5.1ch化する「ドルビーアドバンストオーディオ」も採用し、Blu-ray 3Dや3Dゲームを、より奥行きや広がりのある音質で楽しめるとしている。 




 CPUはIntel Core i7 740QM(1.73GHz、ターボブースト利用時2.93GHz)で、メモリは4GB。GPUはNVIDIA GeForce GTS 350Mを搭載し、ビデオRAMは1GB。HDDは640GB。OSはWindows 7 Home Premium(32/64bit版)。Office Home and Business 2010がプリインストールされている。なお、テレビチューナは搭載しない。





 HDMI出力を1系統装備するほか、アナログRGB(D-Sub 15ピン)、ヘッドフォン出力、マイク/ライン兼用入力などを装備。eSATAは1系統、USBは4系統(うち1系統はeSATAと共用)。Ethernetを備えるほか、IEEE 802.11b/g/nの無線LANを内蔵。約33万画素CMOSのWebカメラも搭載する。





 付属バッテリでの駆動時間は約1.8時間。外形寸法は約380.5×254.0×30.0~37.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3kg。カード型リモコンが付属する。 (Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。