デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 第82回アカデミー賞で主要6部門を受賞した映画「ハート・ロッカー」が9月2日にDVD/Blu-rayで発売される。価格はBD版が4,935円、DVD版が3,990円。仕様は以下の通り。発売元はブロードメディア・スタジオ、販売元はポニーキャニオン。








 初回生産分限定の特典として、BD/DVDのどちらにも32ページのブックレットとアウターケースが付属する。特典映像はBD版が約52分で、メイキングや、キャスト・スタッフプロフィール(静止画)、音声選択が可能なビジュアルギャラリー、キャスト証言集、各種予告編を収録する。DVD版はキャスト・スタッフプロフィール(静止画)と予告編集のみの収録で、特典の合計は約6分となる。





 第82回のアカデミー賞で、同じく最多9部門にノミネートされ、世界最高の興行収入を記録した『アバター』を抑えて、主要部門の作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞を独占。音響編集賞、録音賞のサウンド部門も受賞するなど、作品の技術面も高く評価された作品。キャスリン・ビグロー監督はアカデミー賞の歴史上、初の女性オスカー監督という名誉を獲得した。





 ハート・ロッカーとは、兵隊用語で「苦痛の極限地帯」、「棺桶」を意味する。2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍の爆発物処理班は、まさに死と隣り合わせ前線の中で、最も死を身近に感じながら爆弾の処理を遂行していた。ある日も爆弾を処理し、退避しようとした矢先に爆発。1人が殉職してしまう。





 そんな最中、新しい中隊のリーダーに就任したウィリアム・ジェームズ二等軍曹は、基本的な安全対策も行なわず、まるで死に対しての恐れが全くないように振舞う。補佐につく仲間達は、そんな彼の態度に不安を募らせていく。果たして彼は虚勢を張るただの命知らずなのか、それとも勇敢なプロフェッショナルなのか……。中隊の任務明けまでは、まだ38日も残っていた。





 高度な専門テクニックと冷静沈着な判断力を求められる爆発物処理班の若き兵士3人を主人公に、彼らの38日間の任務を追った物語。脚本家兼ジャーナリストであるマーク・ボールが自らの取材を元に執筆した脚本を映画化。爆弾処理にフォーカスを当てるという、これまでの戦争映画にあまりない視点をもたらしている。 (Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。