デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ティアックは、アナログレコードのターンテーブルとカセットデッキを備えたCDレコーダ2モデルを6月25日より発売する。





 天面/底面パネルとスピーカーの色が共にブラックの「LP-R450」と、天面/底面がブラウンでスピーカー部がブラックの「LP-R480」を用意し、LP-R450は家電量販店で、LP-R480は百貨店やインテリアショップ、雑貨店、書店などで販売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7万円前後の見込み。カラー以外の仕様は共通。




LP-R480


 アナログレコードとカセットテープの音源をCD-R/RWディスクにCD-DA形式でダビングできるCDレコーダ。ターンテーブルとカセットデッキは再生専用で、アンプやスピーカーも備える一体型のオーディオシステムとなっている。




'08年より発売された「LP-R500」(天面/底面:ブラウン、スピーカー:ブラック)や、'09年に発売('10年3月販売終了)した「LP-R550」(天面/底面:ブラック、スピーカー:シルバー)の後継モデルで、主な仕様は従来と同じ。




 RCAのアナログ音声入力を1系統備えており、外部入力からの音源をCD-R/RW化することも可能。AM/FMラジオの録音もでき、指定時間で録音を自動的に停止するREC OFFタイマー機能も装備する。




 録音の際に無音状態(2秒間)を検知して、トラックを自動分割したり、手動でトラック分割することも可能。ピークレベルメーターも備え、録音レベルを確認できる。




 CDレコーダはトレイタイプで、音楽CD、CD-R/RWの再生をサポート。32曲までのプログラム再生やリピート再生、シャッフル再生が可能。ターンテーブルはベルトドライブ式で、33(LP)、45(EP)、78(SP)回転の3スピードに対応する。オートリターン機能も搭載。別売で交換針も用意する。




 内蔵アンプの出力は3.5W×2ch。スピーカーはユニット径が76mm、インピーダンスが4Ω。バスレフ型のエンクロージャを採用する。アナログ音声出力(RCA)、ヘッドフォン出力(ステレオミニ)を各1系統装備。消費電力は25W。外形寸法は470×390×230mm(幅×奥行き×高さ)。重量は11kg。リモコンが付属する。(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。