デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 デノン コンシューマー マーケティングは、同社が扱うデンマークDALI製スピーカーの新モデルとして、「IKON MK2シリーズ」を6月下旬に発売する。




 それぞれ、IKON7、IKON6、IKON2、IKON VOCAL2の後継モデル。従来モデルの性能をブラッシュアップし、ウーファ部や、フロントバッフル部の改善などで高音質化を追求。





指向性や音像定位を向上させたほか、低重心で重厚なサウンドを実現したという。ハイエンドモデルにも採用されたソフトドーム + リボンのハイブリッドツイータは継承している。





 ウーファで新たに採用したウッドファイバーコーンは、軽量ながら高剛性を実現。低域の再生能力を高めたという。また、コーン背面の開口部を17%拡大し、音抜けを改善した。





 ツイータの振動板は、極薄のカプトン(ポリイミドフィルム)を採用した17×45mmの平板リボンユニットと、特殊コーティングにより高域のピークを抑制した28mmシルクドームユニットを組み合わせた「ハイブリッドツイーターモジュール」。リボンツイータとシルクドームツイータの利点を最大限に引き出し、ハイレベルな指向性と最高域特性を獲得したという。




 エンクロージャは、内部ブレーシング構造により強化され、振動や共振を抑制。2枚のフロントバッフルを接合することで、外部からの振動なども排除し、各ユニットの性能を最大限に引き出すとしている。また、内側/外側バッフルそれぞれに機械加工を施し、スムーズな空気の流れを追求、ユニット背面からの音抜けを改善した。
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。