デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ソニーは、カード式ラジオプリセットを採用したCDラジカセ「CFD-A110」を6月21日に発売する。価格はオープンプライスで、市場推定価格は2万円前後。




 2003年に発売された「CFD-A100TV」から、2011年7月24日の地上アナログテレビ放送の停波を前に、アナログテレビ放送音声受信機能を省いた後継モデル。それ以外の仕様は、CFD-A100TVと同じ。





 特徴的なのは、専用のラジオプリセットカードを用いて、チューニング設定を簡便化した「カード式簡単ラジオプリセット」機能を搭載したこと。




標準で国内14地域の専用ラジオプリセットカードが同梱されており、「関東1」などといった居住地域ごとのカードをセットするだけで、放送局の選択が自動的に行なわれる仕組みになっている。




 カード式ラジオプリセットのほかにも、「カラオケやお稽古用の生録音もしたい」という声に答え、内蔵マイクに加え、外部マイク入力端子を装備。そのほかにも、日本語表示ボタンを機能ごとに独立させて配置したほか、押した感覚が指先に残る「ソフトタッチボタン」を採用している。




 ボディカラーはゴールドのみ。チューナはFM/AM/TV対応で、マニュアルでの設定局数は各7局。CD部はCD-R/RWの再生にも対応する。スリープ機能は60分固定。スピーカーは、2W×2ch。マイク入力(モノラルミニ)、ヘッドフォン端子(ステレオミニ)などを装備している。





 単1電池×6本での駆動が?可能。ワイヤレスリモコンも付属する。本体サイズは、356×230×172mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.2kg。
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。