デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 エー・ディ・エムは、技術系ベンチャーキャピタルのモバイル・インターネットキャピタルと協力し、小型プロジェクタ用レーザーエンジンを開発する新会社Explay Japanを設立。Explay Japanは事業化に向けた活動を開始する。




 Explay Japanは、超小型プロジェクタ用レーザーエンジンを開発していたイスラエルの「Explay」(清算手続き完了)が保有していた知的財産権を取得し、製品開発の継続、製造販売を目的にした新会社となる。





 新会社では、超小型(ピコ)プロジェクタ用レーザーエンジンを開発する。レーザー光源とLCOSを利用した世界最小クラスの小型プロジェクタを実現するもので、年内には体積7ccクラスの小型エンジンの発表を予定。さらに、小型、低消費電力のエンジンの量産化を目指すという。




 同エンジンに使用されるレーザー光源は、独自の技術によりレーザー特有の問題であるスペックル(ちらつき)が低減され、レーザーの安全規格である「JIS C6801 クラス-1」レベルに該当する性能を有するという。




 特徴としては、「LED光源と比較して発光効率に勝るため、より小型化・省エネが可能」、「原色レーザーにより色純度の高い鮮明な画像」、「レーザーの平衡光によって、投影距離を変えてもフォーカス調整が不要(フォーカスフリー)」の3点を挙げている。




 同エンジンの解像度は800×480ドットとなる予定で、想定投影距離は20~200cm、想定投影サイズは7~70インチ。明るさは約10ルーメン、消費電力約1.3Wを設計目標値としている。





 今後、プロジェクタ内蔵デジタルカメラや携帯電話、スマートフォン、ノートPC、メディアプレーヤーなどでの採用を目指すとしている。
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。