デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 パイオニアは、「カロッツェリア」ブランドのHDDカーナビ「サイバーナビ」3モデルとフラッシュメモリ内蔵の「楽ナビLite」3モデルを5月下旬に発売する。



■ サイバーナビ

 1DIN+1DINの「AVIC-VH9990」と2DINの「AVIC-ZH9990」はともに7型/800×480ドットのタッチパネル液晶を備え、地上デジタルチューナとDVDドライブを搭載したHDDナビゲーションシステム。「AVIC-H9990」は、ディスプレイや地デジチューナ/DVDなどAV機能を搭載しないHDDナビ単体モデル。






 VH9990/ZH9990は、映像処理に新開発の「アドバンスド・アクティブコントラスト」を採用。映像の明暗をリアルタイムで検出し、ピクセル単位でのコントラスト調整を可能とし、明暗が混在するシーンでも、色とびの無い鮮明な表現を実現したという。




 また、携帯電話などを介した通信による情報共有サービス「スマートループ」では、これまでの渋滞情報に加え、利用者が聴いた楽曲の履歴を元に、他の人の好みの傾向を参考にできる「スマートループ ミュージックレポート」を採用。



「再生履歴」と「アーティストランキング」などを共有できるほか、参加者による評価の閲覧なども可能となった。この機能は'08年以降のサイバーナビ('10年6月予定のバージョンアップ適用後。H9000/H9900/H9990除く)でも利用できる。




 なお、再生履歴が共有できるのはHDD「ブレインユニット」にCDからリッピングした音楽のみで、CDを直接再生した場合などの情報は適用されない。また、再生履歴情報の提供は任意となっている。





 VH9990/ZH9990の地デジチューナは12セグ/ワンセグ対応で、従来モデルAVIC-VH9900/ZH9900と同様に、ワンセグのタイムシフト機能も搭載。DVD/CD部はDVDビデオや音楽CD以外にVRモード記録したディスクも再生できる。パソコンでブレインユニットに転送した音楽/動画再生にも引き続き対応。対応フォーマットは動画がDivX、音楽がMP3/WMA/AAC。HDD容量も従来と同じ80GB。内蔵アンプの最大出力は50W×4ch




 オプションとして、iPod/iPhone対応ケーブル「CD-I021」(4,725円)や、携帯電話などのBluetoothオーディオプロファイルをサポートするユニット「ND-BT10」(15,750円)との接続にも対応する。




 ナビ機能では、新機能「エコ・ルート探索」を搭載。ルート探索時に、全てのルートの中から燃料消費の最も少ないルートを提案するというもので、距離や所要時間、料金のほかに、推定燃料費や、推定CO2削減率などが一覧で表示できる。



他社製ナビなどで、運転中の急加速などを警告するエコドライブ機能と比べて、同社は「カーナビとして普通に使用しているだけでエコドライブになる」とアピールしている。




 なお、この機能は車両コンピュータに接続して行なうものではなく、GPSの情報や車速パルスなどを元にした独自の「燃費推定技術」を使用しており、車両の重量や排気量、寸法、燃費などを手動で入力することが必要。ハイブリッド車の燃費やCO2算出には対応しない。





 また、走り慣れた道において、交差点での拡大図表示や音声案内などを省く「サイレントガイド」も新たに搭載したほか、携帯電話から地点情報を送信できる「フォトリモ@ナビ」が従来の1件から6件に強化された。また、最新地図データのバージョンアップは5月から3年分を無料で行なえる。
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。