デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ハーマンインターナショナルは、AKGのセミオープン型ポータブルヘッドフォン「K403」と「K402」を発売する。


価格はいずれもオープンプライス。発売時期と店頭予想価格は「K403」が5月中旬で4,000円前後、「K402」が6月上旬で3,000円前後。


 K402はカラフルなデザインが特徴で、Red、Yellow、Blueの3色バリエーションを用意している。


--------------------------------------------------------------------------------




■ K403


 「K24P」や「K412P」の技術を踏襲し、価格を抑えながらも「AKGミニヘッドフォンシリーズの上位モデルと比較しても遜色の無いハイクオリティな音楽再生を実現した」というモデル。



 サイズ調整ができるスライド式メタルヘッドバンドを採用。心地良い装着感を実現したというイヤパッドと、重量63g(ケーブル除く)の軽量設計で、長時間リスニングの負担を軽減している。



 ユニットは40mm径。ハウジングはセミオープン型で、独自の3D-Axis機構を採用することで、折り畳みも可能。感度は110dB/mW。再生周波数帯域は16Hz~21kHz。インピーダンスは32Ω。ケーブルの長さは1.5m。


--------------------------------------------------------------------------------




■ K402


 主な仕様はK403と同じだが、カラフルなボディを採用しているのが特徴。


 40mm径ユニットと、サイズ調整ができるスライド式メタルヘッドバンドを採用。ハウジングはセミオープンで、折り畳みも可能。K403と比べ、再生周波数帯域が17Hz~20kHzとわずかに狭い。感度、重量、ケーブルの長さなどは同じ。
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。