デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、7月14日にアニメ「プリンセスと魔法のキス」のBlu-ray Discビデオを発売する。また、6月23日にはジェリー・ブラッカイマー製作の「スパイアニマル・Gフォース」をBD化する。




 いずれの作品も、BDにはDVD版も同梱。さらに、DVD版、microSD版、DVDとmicroSDのセットもラインナップ。BD+DVD版の価格は両タイトルとも4,935円。






■ プリンセスと魔法のキス

 「アラジン」や「リトル・マーメイド」を手掛けたジョン・マスカー、ロン・クレメンツの2人が監督を務め、日本では3月に公開されたディズニーアニメ最新作。

 美しいプリンセスと、「呪いによって姿を変えられた王子様」だと話す1匹のカエルが登場する物語だが、“プリンセスのキスでカエルが王子様に戻る”というパターンではなく、そこから予測もできない魔法と真実の愛をめぐる冒険が始まるという内容。


ディズニー伝統の手描きアニメ復活作としても注目されている。なお、秋に発売する「美女と野獣」BDとの連動購入キャンペーンも実施予定としている。



 BD/DVD版共通の特典として、未公開シーンや、ゲーム「このプリンセスは だれ?」などを収録。また、ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ両監督らによるコメンタリも収めている。


また、BD版のみの特典として、実写モデルを使ったアニメーション制作についての紹介や、メイキング、アニメーター紹介、アート・ギャラリーなどのコンテンツも用意する。BD版とDVD版は初回限定で「キラキラ・アウターケース&ピンク・アマレーケース」入りとなっている。microSD版は本編のみ収録。




 アメリカ南部、ニューオリンズに住むティアナは、いつか自分のレストランを持つことを夢見て頑張っている女の子。ある仮面舞踏会の夜、プリンセスのドレスを着たティアナの前に一匹のカエルが現れ、自分は呪いによってカエルに姿を変えられた王子だと告げ、プリンセスがキスしてくれればこの呪いを解くことができるという。勇気を振り絞ってキスするティアナ。ところが、カエルが王子に戻るどころか、ティアナ自身がカエルに変身してしまう。人間に戻るため、2人は197歳の女魔術師、ママ・オーディの家を目指す……。



--------------------------------------------------------------------------------

■ スパイアニマル・Gフォース






 見た目はモルモットだが、実は高度な訓練を受けたFBIの特殊スパイチームという「Gフォース」が活躍するスパイ・アクション。製作はジェリー・ブラッカイマーで、声優としてニコラス・ケイジやペネロペ・クルスが参加。日本語吹き替え版には、ガレッジセールのゴリと川田が起用されている。




 BD/DVD共通の特典として、「ブラスターのブートキャンプ」や「Gフォースの立役者」、NGシーン集、未公開シーン、ミュージッククリップ(3曲)などを収録。BD版には「ブラッカイマーの新たな挑戦」や、「極秘情報:アニメーション制作の舞台裏」のコンテンツも収めている。




 「Gフォース」は、進化したコミュニケーション能力と戦闘技術、そして小さく機敏な身体を活かして、難しいミッションに立ち向かっていた。


しかし、ある日Gフォース解散の知らせが入り、彼らはFBIに捕獲されることになってしまう。間一髪で脱出するが、逃亡の途中で邪悪な億万長者レナード・セイバーによる恐ろしい計画を知る。Gフォースは全米の家庭に送りこまれた「殺人マシーン」の起動を止めるため、レナード・セイバーの元に乗り込む。
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。