デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 IPSアルファテクノロジ姫路は、兵庫県姫路市にパナソニックの全額投資で建設を進めていた、IPS液晶パネルの量産拠点「IPSアルファテクノロジ姫路」の量産稼動を4月12日に開始した。主にパナソニックの全世界の薄型テレビセット工場に向け、5月より出荷を開始する。





 同工場は2008年7月に着工、当初は2010年1月の稼動開始を予定していたが、世界の経済情勢を勘案し、開始を7月に延期。その後、薄型テレビ需要が急激に回復・拡大している事に対応するため、早期の立ち上げを目指した準備を開始。昨年末より設備導入を開始し、一定の試験・試作期間を経て、4月12日より量産稼動を開始したという。








 新工場は、第一期として月産40.5万台(32型換算)の設備能力でスタート。2010年度中に月産81万台(32型換算)まで増強する計画で、主に32型・42型サイズのIPS液晶パネルを量産する。32型で18面取り、42型で8面取りを実現し、IPSα方式ならではのプロセス技術の導入による効率化と高品質化を追求している。





 具体的には、液晶パネル生産の基幹プロセスである露光工程の処理回数削減などでリードタイムを短縮し、スピーディーかつタイムリーな液晶パネルの供給体制を構築。これにより、既存の茂原工場(第6世代)に比べ約1.6倍の投資生産性を実現するという。また、水の使用量やCO2排出量をそれぞれ35%、23%削減。32型1台あたりの生産エネルギーコスト(水道/電気/ガスのコスト合計)は茂原工場に比べ約2割の削減となる。





 IPSα姫路が注力する32型と42型については、「薄型テレビの2大ボリュームゾーン」と捉えており、液晶パネルの中でも動画解像度や視野角などで優位なIPSαパネルは、国内外の市場で更に需要が増大すると見込んでいる。既存の茂原工場と合わせて32型の生産能力を高め、42型の生産も開始することでパナソニックの持つ世界の液晶テレビ組み立て拠点と連携し、グローバルでの競争力を高め、市場に応じた柔軟な供給体制を整えるとしている。


ニュースのホームページhttp://www.rakuten.co.jp/ 製品情報販売元





テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。