デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 サンフランシスコ発--ソニーが米国時間3月10日、モーションコントローラ「PlayStation Move」を披露した。

 このたび発表されたこの小さなデバイスの外観はまるでマイクのようだが、先端のピンポン玉のような球体の中にはLEDライトが入っている。ソニーはこの製品をもって、現在はWiiコントローラを擁する任天堂が制しているモーションコントローラ市場を奪取する構えだ。だが一方で、モーションコントローラ戦争を制するのは「Project Natal」のMicrosoftではないかと見る向きもある。

 モーションコントーラ時代の幕開けを告げた製品は「Eye Toy」であると自負するソニーにとって、PlayStation Moveのリリースは意義深い。

 PlayStation Moveは今秋、スターターキットの一部として100ドル以下で発売される予定。ソニーは、MicrosoftのNatalに先んじてWiiユーザーを奪取する構えだ。

 ソニーでPlayStation(PS)のマーケティングを担当するシニアバイスプレジデントPeter Dille氏は「WiiからPlayStationへと家庭用ゲームが置き換わるのは、自然なマイグレーションパスであると考える」と述べた。

 ソニーワールドワイドスタジオ社長の吉田周平氏はPlayStation Moveについて「PS3用のこのモーションコントローラがカジュアルゲーマーとハードコアゲーマーの両方に訴求することを立証してくれるだろう」と述べ、ソニーは同コントローラ向けに「実に多様な」種類のゲームを作り出せるとした。

 PlayStation Moveが対応するゲームの種類としては、剣や弓矢、銃を使うもの、パンチを繰り出すものなどが挙げられる。同コントローラは、剣であろうが銃であろうが、ゲームの中で描かれている物について、プレーヤーが実際に手にしているような感覚をもてるように作られている。

 ソニーは2009年のE3で、モーションコントローラを発表したが、そのときは名称やリリース時期は明らかにされなかった。正式な名称がつけられた今、同社は、Dille氏が言うところの、テレビゲームとしては2010年におけるソニー最大のプロモーションにとりかかることができるようになる。
ニュースのホームページhttp://www.rakuten.co.jp/ 製品情報販売元





テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(日経新聞に帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。