デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 週刊ヤングマガジン連載、松本光司のコミックを原作とした実写映画「彼岸島」が6月9日にBlu-ray/DVD化される。BD版は初回限定で6,090円。DVDは初回限定版と通常版の2種類で、初回限定版は6,090円、通常版は3,990円。




 BD版は本編ディスクに加え、2枚の特典DVDを同梱。メイキング映像に加え、釜山映画祭での模様や、試写会、初日舞台挨拶の模様などを収録。監督やキャストへのインタビューも収めている。また、本編ディスクにも予告編や特報などを特典として収めている。さらに、松本光司特別描き下ろしの「彼岸島 特別編」も同梱する。

 DVD初回限定版も、BD版と同じ2枚の特典ディスクを付属。「彼岸島 特別編」も同梱する。DVD通常版は本編ディスクのみとなる。



--------------------------------------------------------------------------------


 原作コミックは、週刊ヤングマガジンで連載300回を超え、単行本の売り上げは累計410万部を突破。日本だけでなく、韓国、台湾、タイなどのアジアや、フランスなどヨーロッパでも出版されている。壮絶なアクション描写が特徴の作品で、実写化は「火山高」などを手掛けたキム・テギュン監督が手掛けている。脚本は「デスノート」シリーズの大石哲也が担当した。

 高校生の明(石黒英雄)は、行方不明の兄・篤(渡辺大)が、彼岸島と呼ばれる孤島に生存していることを知る。兄を探し出すため、謎の美女・冷(水川あさみ)に導かれるまま、仲間たちと島へと上陸。しかし、そこは、吸血鬼と化した住人たちに支配されていた。

 逃げ道を絶たれた明たちに次々と襲ってくる吸血鬼。島を支配する謎の男・雅(山本耕史)の存在。絶体絶命の極限下で試される友情、そして裏切り。果たして明たちは篤を見つけだし、この島から脱出することができるのか。
ニュースのホームページhttp://www.rakuten.co.jp/ 製品情報販売元





テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。