デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 三菱電機は、液晶テレビ「REAL」の新製品として、バックライトの効率化などで年間消費電力量を抑えた3モデルを3月15日より順次発売する。



 パーソナルユースや2台目需要などを見込んだ「MXシリーズ」の新製品で、パネル解像度はいずれも1,366×768ドット。

 大きな特徴は、バックライトの効率的なコントロールにより、年間消費電力量を従来モデル(LCD-32MX35/32MX30/26MX30)より削減したこと。また、32/26MX45ではリモコンで左右各30度ずつ向きを変えられる「オートターン」が利用できるなど、使いやすさの向上も図られている。なお、「オートターン」以外の仕様は、MX40/MX45でほぼ共通。




 チューナは地上/BS/110度CSデジタルと地上アナログを各1系統装備。EPGは、9チャンネル/8時間、7チャンネル/7時間、6チャンネル/6時間、5チャンネル/5時間から選択可能。郵便番号を入力するだけでチャンネル設定を完了する「らくらく設定」や、「声ハッキリ」機能なども備えている。

 省エネの面では、高効率バックライトで消費電力を抑えた「ECOパネル」を搭載するほか、概算消費電力や省エネ度をひと目で確認できる「ECOメーター」、省エネ設定時/非設定時の電気代の違いやCO2排出量の違いを表示する「ECOモニター」、明るさセンサーを使った自動省エネ機能なども利用できる。

 映像エンジンは最新の「DIAMOND EngineVIII」を搭載。ノイズ低減機能「HD3DDNR回路」、コントラスト向上技術「ダイナミックレベルエクスパンダーIII」などにより、画質向上を図っている。スピーカーは10W×2chで、サラウンド技術「DIATONE サラウンド 2.0」や、低域強化機能の「DIATONE BASS」、ヘッドフォン用の「DIATONE サラウンド HEADPHONE」なども搭載する。

 映像信号の特徴を解析することで、ノーマル/スタジオ/シネマ/スポーツ/ミュージックの各5カテゴリで最適な画質に自動調整し、デジタル放送のEPG情報を元に音質も自動調整する「オートジャンル適応画質・音質モード」を搭載している。

 HDMI入力はいずれも3系統備え、CEC機能の「REALINK」に対応。同社BD/DVDレコーダと連携して録画予約などが行なえるほか、AVアンプとのボリューム連動も可能。Ethernetを備え、動画配信のアクトビラ ビデオ・フルも利用できる。さらに、SDカードスロットを備え、カード内のJPEG再生も行なえる。そのほかの入出力端子も3モデル共通となっている。
ニュースのホームページhttp://www.rakuten.co.jp/ 製品情報販売元





テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。