デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 台湾の液晶パネル大手AU Optronics(AUO)は20日(現地時間)、「FED」(Field Emission Display/電界放出ディスプレイ)方式のディスプレイの技術資産を、エフ・イー・テクノロジーズ(FET)とFET Japanから取得したことを発表した。取得金額については明らかにしていない。

 FETが開発してきた「ナノスピント型FED」は、電子を蛍光体に衝突させて発光させるというブラウン管に近い自発光方式のディスプレイ。元々、ソニーが次世代ディスプレイとして'99年から開発を進めてきたが、ソニー社内で液晶と有機ELをディスプレイ事業の中心に据えることが2005年に決定。その技術継承や事業化に向けて、ソニーと投資ファンドなどが共同でエフ・イー・テクノロジーズを2006年12月に設立し、FED事業化に向けた研究開発などに取り組んでいたが、2009年に事業立ち上げを断念していた。

 AUOは、FED関連の技術や素材に関する特許やノウハウ、関連施設を取得。高速な応答性能や輝度、コントラストなどの優位性を活かした画質や、電源効率の高さを武器に将来のハイエンドディスプレイ技術と位置付け、協力に推進していく方針。AUOのL.J.Chen CEOは、「AUOは様々なディスプレイ技術を顧客に提案できるよう開発に取り組んでいる。FED技術は、医療や放送用ディスプレイなど、ハイエンドマーケットに最適だ。ソニーがFEDをリードしてきたが、今後AUO自身が新技術開発に取り組み、商品開発に取り組む」と技術取得の意義を説明している。
テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。