デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 オーディオテクニカは、iPodなどのプレーヤーをスピーカーの前面に設置できるアクティブスピーカー「AT-SPP50」を2月12日に発売する。価格は5,040円。カラーはブラック(BK)、ブルー(BL)、レッド(RD)、ホワイト(WH)を用意する。

 また、2009年10月に発表され、発売時期を2010年春としていた、ダブルバスレフタイプ「AT-SPE7DB」の発売日も2月12日に決定した。以前の発表時は価格が18,900円とされていたが、オープンプライスに変更。店頭予想価格は12,800円前後の見込みとなっている。カラーはブラック(BK)とホワイト(WH)。



--------------------------------------------------------------------------------

■ AT-SPP50
 外形寸法200×38×95mm(幅×奥行×高さ)と、薄型のスピーカー。重量は約240g。


 ステレオミニのケーブルでポータブルプレーヤーなどと接続するタイプで、前面に引き出しのような「スライドモーショントレイ」を装備。引き出したトレイの上にプレーヤーを設置可能。横向きに設置して動画再生を楽しむといった使い方もできる。

 入力コードの長さは29cm。トレイ開口部から引き出す機構になっているため、スマートな配線が可能。本体の外周に溝も設けており、コードを使わない場合は収めることができる。

 ユニットは32mm径のフルレンジを2基搭載。アンプの出力は1.5W×2ch。入力インピーダンスは1kΩ。電源は単3電池4本を使用。アルカリ電池利用時は約25時間の使用ができる。


■ AT-SPE7DB
 52mm径のフルレンジユニットを搭載したアクティブスピーカー。エンクロージャ内に大小2つの空気室を作り、それぞれの空気室にダクトを設置。2重にバスレフダクトを駆動することで、コンパクトながら迫力のある低音が再生できるという。ダブルバスレフ方式と呼ばれるもので、外側に出ているバスレフポートは前面に1つ、背面に2つのトリプルダクト構造となっている。


 最大出力5W×2chのアンプを内蔵。向かって右側のスピーカーに電源やアンプ、ボリュームツマミ、入力端子などを備えている。入力はステレオミニで2系統。入力ケーブルの長さは1m。入力インピーダンスは620Ω。再生周波数帯域は60Hz~20kHz。左右スピーカーの接続コード長は1.5m。

 外形寸法は90×173×175mm(幅×奥行×高さ)。重量は右側が約920g、左側が約795g。
テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。