デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 カシオ計算機は、「クリーン&グリーン」をコンセプトに、水銀フリーで高輝度の投映を可能にするレーザーとLEDのハイブリッド光源を開発。同光源を採用したデータプロジェクタ「グリーン スリム プロジェクター」7機種を1月29日から順次発売する。

 各モデルの機能差と発売時期、価格は下表の通り。7機種合計で年間生産台数20万台となっている。


 現在、2,000ルーメン以上の高輝度なデータプロジェクタには、光源として高圧水銀ランプが使われている。一方、環境に悪影響を及ぼす水銀を含まないLEDやレーザーなどの半導体光源は、次世代のプロジェクション光源として有望視されているが、緑色の高出力光源が量産化されておらず、現時点では低輝度の小型プロジェクタ用光源として使用されるに留まっている。

 そこでカシオでは、レーザーと蛍光体、LEDを組み合わせることで、水銀フリーながら高輝度を実現するという、独自のハイブリッド光源を開発。青色レーザー光を蛍光体で緑色に高効率変換することで、従来の半導体光源では困難だった緑色光の高出力化を実現している。

 この青色レーザー光を蛍光体で緑色に変換した光と、そのままの青色レーザー光、赤色LEDの光を、DLPチップを使ってスクリーンに投写。2,000ルーメン以上の高輝度化を可能にしている。

 DLPの解像度はWXGA(1,280×800ドット)のモデルと、XGA(1,024×768ドット)のモデルを用意。WXGAモデルは3,000ルーメン、XGAモデルは2,000ルーメン、2,500ルーメン、3,000ルーメンのラインナップを備えている。コントラスト比は1,800:1で共通。

  ハイブリッド光源は寿命も約2万時間と長く、高圧水銀ランプを搭載した従来機(XJ-S58等)と比べ、約10倍の長寿命を実現。メンテナンス性の向上とランニングコストの削減を実現しているほか、水銀ランプに比べて輝度劣化も緩やかだという。また、色純度も大きく向上しているという。

 筐体サイズは全機種共通で、297×210×43mm(幅×奥行き×高さ)と薄型。重量も2.3kgと軽く、「書類と一緒に持ち歩いてもかさばらない」(カシオ)としている。レンズはマニュアルフォーカスで、光学2倍。縦方向の歪みを自動補正する機能も備えている。投写画面サイズはXJ-A255/A250が18型~300型で、60型の投写距離は1.4~2.8m。XJ-A155/A150/A145/A140/A130は15型~300型で、60型の投写距離は1.7~3.4m。

 1080pまで対応するHDMI入力や、D-Sub 15ピン(コンポーネント兼用)入力、モノラルスピーカーなどを搭載。無線LAN機能に対応したモデルもあり、PCからのワイヤレスプレゼンテーションも可能。USB端子を備え、USBメモリに収録したデータや静止画、動画をPCレスで投写する事も可能。
テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(Impressに帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。