デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 NECは18日、デスクトップパソコン「VALUESTAR」シリーズの10年春モデルとして4機種10モデルを1月21日から順次発売すると発表した。「VALUESTAR L」シリーズでは、インテルの最新CPU「Core i7/Core i5」を搭載し、データ転送が高速なUSB3.0対応ポートを搭載した。また、NECでは初めてOSを32ビット版と64ビット版から選択できるようにした。液晶一体型の「VALUESTAR N」シリーズはデザインを見直し薄型化した。

■上位2モデルにクアッドコアCPU搭載

 スリム型のパソコン本体と液晶ディスプレーをセットにしたセパレートタイプのVALUESTAR Lは、画面サイズが23型ワイド、19型ワイドの2タイプに分かれる。CPUの性能やグラフィックス機能、光学ドライブなどが異なる4モデルを用意した。上位2モデルにはインテルのクアッドコアCPUを搭載した。

 最上位の「VL750/WG」には、従来の規格であるUSB2.0ポートに比べ、10倍以上の速度でデータを読み書きできるUSB3.0ポートを2つ装備した。出荷時のOSはマイクロソフト「Windows 7」の32ビット版だが、64ビット版に変更できるリカバリーディスクを添付した。



■20型ワイド液晶一体型は奥行きも約3センチ短く


 20型ワイド液晶一体型のVALUESTAR Nシリーズは、CPUや光学ドライブの種類、地上デジタルチューナーの有無などで2モデルを用意した。本体のデザインを一新し、厚さを約9センチから6センチに薄くした。設置時の奥行きも約19.5センチから約16.9センチに縮めたという。インテルの最新デュアルコアCPUを搭載するなど、基本性能も底上げした。



 液晶一体型AVデスクトップ「VALUESTAR W」は画面サイズが23型ワイドまたは21.5型ワイドで、デジタルチューナーの構成などが異なる3モデルを用意した。インテルの最新デュアルコアCPUを採用し、最上位モデルにはデータ転送が高速なUSB 3.0ポートを搭載する。デザインやその他の機能は、09年秋冬モデルから大きく変わっていない。

 18.5型ワイド液晶一体型の低価格な「VALUESTAR E」は1モデルのみ。09年秋冬モデルに比べテレビ視聴・録画ソフトを強化した。

テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(日経新聞に帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。