デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 NECは18日、ノートパソコン「LaVie」シリーズの3機種16モデルを1月21日から順次発売すると発表した。主力の「LaVie L」シリーズにインテルの最新デュアルコアCPUやデータ転送が高速なUSB3.0対応ポートを搭載して基本性能を引き上げるとともに、キーボード部の構成などを刷新した。


■LaVie Lは9モデルを用意

 LaVie Lシリーズは液晶サイズが16型ワイドと15.6型ワイドの2タイプに分かれ、CPUや光学ドライブ、HDD容量などが異なる計9モデルを用意した。最下位モデルを除く8モデルでインテルの最新デュアルコアCPUを採用。上位2モデルでは、従来の規格であるUSB2.0ポートに比べ、10倍以上の速度でデータを転送できるUSB3.0対応ポートを搭載した。

 キーボードは各キーの幅を従来と同じ19ミリに維持したまま、テンキーを追加した。押し間違いを防ぐため、キーの配置や間隔にも配慮したという。上位7モデルにはキートップに光沢感を持たせ指紋が付着しにくい「セミグロッシーキーボード」と呼ぶキーを採用した。スライドパッドの面積も広げ、左右のクリックボタンの間に、画面を上下にスクロールするための小さなボタンを付けた。

 出荷時のOSはマイクロソフト「Windows 7」の32ビット版だが、64ビット版に変更できるリカバリーディスクを添付した。この「OSセレクト機能」は、最下位モデルを除く8モデルで利用できる。



■ネットブックは5モデル、高解像度版も


 ネットブックの「LaVie Light」シリーズは10.1型ワイド液晶を搭載し、パネル解像度やHDD容量、バッテリー容量などが異なる5モデルを用意した。全モデルでインテルの低消費電力CPU「Atom」の最新版を採用して基本性能を向上させたほか、別のパソコンとUSBケーブルで接続すると、LaVie Lightの内蔵HDDを外付けHDDのように使える「USB Duet」機能を新たに搭載した。

 従来は全モデルで解像度が1024×600ドットの液晶を採用していたが、最上位の「BL530/WH」と、外出先から自宅のパソコンを遠隔操作できる「Lui機能」を搭載した「BR340/WA」では、1366×768ドットに高め、表示できる情報量を約1.6倍に増やした。



 13.3型ワイド液晶を搭載するモバイル・サブノートパソコン「LaVie M」は、マイクロソフトの統合オフィスソフト「オフィス2007」の有無で2モデルを用意した。09年秋冬モデルに比べCPUの駆動周波数とバッテリー駆動時間を若干向上させたほかは、大きく変わっていない。LaVie Lightシリーズと同様、LaVie MもUSB Duet機能を搭載する。

テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】
(日経新聞に帰属)
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。