デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

『クラウド・コンピューティング』

「クラウド」という言葉をよく目にすると思います。

「クラウド・コンピューティング」は、IT関連のテーマの一つとなっています。
7日月曜も「NEC(6701)や富士通(6702)などIT大手が自治体クラウドに一斉参入」と報道され、業績には限定的なのですが、一時は、大きく買われるなどしました。

■クラウド・コンピューティング
クラウド・コンピューティングという言葉は、2006年にGoogleのシュミットCEOが使い広がったと言われていますが、全く新しい概念ではなく、これまでも「SaaS(Software as a Service)」、「PaaS(Platform as a Service)」、「グリッド・コンピューティング」、「ユーティリティ・コンピューティング」、「オンデマンド」、「ユビキタス」といった形で提供されてきました。
「クラウド・コンピューティング」は、一般に、ネットワーク経由でネットワーク上に存在するサーバが提供するソフトウエアやITのインフラを利用することが出来るもので、実際には、クラウドサービスを提供する企業によって様々な定義がなされ、標準化された内容ではありません。
なので、「クラウド」と言われても、何をさすのかわからないことが多いのですが、ただ一言「クラウド」という言葉で、ITの「テーマ」、「業界の潮流」が出来上がったことも事実です。

■クラウド・コンピューティングの現状
「クラウド・コンピューティング」はネットワーク経由で提供されますので、ネットワークのスピード・容量・コストが極めて安くなったことは「クラウド」が広まることに繋がりました。
また、企業にとっては、ピーク時に合わせた処理能力やシステム容量を持ちデータセンターなどの機器のメンテナンスなどの情報システムの運用コスト(設備投資・運用コスト)の負担が重くなってきていましたので、その軽減を図ることが「クラウド」によって可能となります。
設備投資が不要になるだけでなく、従量制の課金で必要なときに必要なだけ使うことが出来ることで、所有から課金利用に大きな転換が進みます。
パソコンの機能も向上(CPU価格の低下など)しましたし、職場で使用する端末(クライアントPC)は使わないアプリケーション・ソフトウェアまで持つ必要もなく、情報漏えいなどセキュリティ面からもハードディスクに保存しないでネットワーク上に保存することも必要もあり、小さな容量のHDDやSSD(solid-state drives)で起動し、ユビキタスを実現、どこからでも利用できる、端末はスマートフォンでも十分に可能であるなど「クラウド」の魅力があるのです。
クライアントPCは更にコストを下げた「シンクライアント(Thin client)」で十分になります。

しかしながら、大部分の大手企業の「クラウド」の利用は…続きはこちら
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。