デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

吸盤タイプの取付けスタンド「ピタゴリラ」を採用したSSDポータブルナビゲーション。5.2V型、重さわずか270グラム薄さ24.5ミリにバッテリを内蔵し、約3時間10分の連続使用が可能なほか、大容量の8GB SSDを搭載し、全国1,157エリアの詳細市街地図の収録が可能です。また、GPS(衛星からの発信される測位システム電波)が受信できない高架下やトンネルなどの走行時も自車位置を測位し、車の動きに合わせて地図上に追随表示することができる「ゴリラジャイロ」を搭載しています。

サンヨー電機 発売日:2009年10月8日 ゴリラ ワンセグチューナー内蔵 SSDポータブルナビゲーション [NV-SB541DT] 価格比較



吸盤スタンド「ピタゴリラ」で簡単取付。渋滞把握に役立つFM多重VICS搭載の5.2V型・バッテリー&ワンセグ内蔵“ゴリラ”2009年秋モデル
★8GBの大容量SSDを採用し、詳細市街地図などHDDナビゲーションと同等(SANYO比)の豊富な地図情報を収録。
★速い・きれいを実現する「Gorillaエンジン」搭載。
★GPS信号が受信できない場所でも車の動きを感知して、自車位置を補正表示する「ゴリラジャイロ」搭載。
★リアルタイムに渋滞情報をキャッチし、地図上に重ね書き表示する「FM多重VICS」内蔵。
★バックカメラの接続に対応。
 →別売ケーブル(NVP-BCX1)が必要となります。
★観光ガイドブックで有名な「まっぷるマガジン」に掲載されている「まっぷるコード(MGコード)」検索に対応。
★環境に配慮、燃費節約にもつながる運転をアシストする「エコドライブ情報機能」搭載。
★インターネットから取得した情報をナビに登録して活用できる「いつもドライブ(its-mo Drive)リンク機能」搭載。
★盗難防止のための、盗難多発地点(27府県)警告機能搭載。
★5.2V型画面搭載。重さわずか270グラム・薄さ24.5ミリ、薄型軽量のスリムデザイン。
★本体だけで約3時間10分の連続使用ができる長持ちバッテリーを内蔵。別売の交換用充電池(NVP-D7)も利用可能。
★車から取り外しても、歩きながらナビとして活用できる「ゴリラ散歩」機能搭載。
ワンセグチューナー内蔵。SDカードを使って、ワンセグ放送を最大1週間10番組まで予約録画可能。
★SDカードに記録された音楽(MP3/WMA形式)を再生可能。
★音楽やワンセグ音声をFMカーオーディオで楽しめる「FMトランスミッター」内蔵。
★GPSアンテナ・ワンセグアンテナは本体に内蔵。
★画面サイズ:5.2V型ワイド
★付属品:吸盤タイプ車載用取付キット、パーキングブレーキ接続ケーブル(シフトレバー取付タイプ・信号線接続タイプ)、カーシガーライター接続ケーブル、AC100V電源コード、VICSフィルムアンテナ

【即納☆送料無料!!レビュー投稿でエコバック!】 SANYO “ゴリラ”NV-SB541DT サンヨー(三...

販売店舗:ジャパンプロモーション


★★送料無料 楽天カードならポイント2倍★★◆カード決済可◆在庫有ります◆吸盤簡単取付◆ ...

販売店舗:セレクトショップ YG













■家電製品市場

液晶/プラズマテレビ市場DVD/HDDレコーダー市場デジタルカメラ(一眼レフ)市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ新製品市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場パソコン・周辺機器/パーツ市場パソコンアクセサリー市場パソコンソフトウェア市場オフィス・サプライ用品市場


【楽天市場へ戻る】

【別サイト案内】

【トップページへ】
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。