デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

『企業業績』

10月の終わりから11月の初めにかけて、3月決算企業の中間決算が集中する時期です。

企業は、原則1年に1回決算を行い1年間の企業の経営(活動)状況を示します。

上場会社は、2006年6月に成立した「金融商品取引法」で四半期報告書の提出が義務付けられました(2008年4月1日以後開始する事業年度からの提出が義務付け)。

四半期決算で、3ヵ月毎の決算内容が公表されるのですが、日本では、4月から翌年の3月までの1年間を会計年度(期間)とする3月期決算企業が多く、第2四半期(7~9月期)が公表されるこの時期は、上半期(4~9月期)の業績と今期見通しが発表される時期であり、市場がその内容に注目しているのです。

■2010年3月期中間決算
先週金曜日(30日)は、東京証券取引所上場の3月期決算企業の決算(中間)発表がピークとなり、全体の約2割の343社(2008年のピークは10月31日の233社)の企業が決算(中間)発表を行いました。
東証は、「期末から1カ月以内に決算発表を行うことが望ましい」と、期末後30日以内の開示を促しているため、昨年から、この時期に集中するようになったのです。この日までに、全体の約4割の企業が9月中間決算を発表。

これまで発表された内容で見ると、2009年9月の中間決算では、2009年度下期は赤字だった経常利益が、この上期には黒字に転換しています。

■企業業績の水準
日本における企業活動全体が把握できる「法人企業統計調査」(財務省、季節調整済前期比増加率)で、業績の推移(除く金融・保険業)を見ると…続きはこちら
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。