デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

『金バブルと米ドル安懸念』
(難易度 ★★☆☆☆)

金や原油の価格が上昇を続け、その背景には過剰流動性と米ドル安への懸念があるという声が大きくなってきたようです。これが今年6月にこのコラム「次の巨大バブルはどこ?」で取り上げたように本格的な資源バブルにつながっていくかどうかは未知数ですが、常にバブル形成の可能性は意識する必要がありそうです。

■金がバブルになりやすい条件?
原油や鉄、銅などは実需があり、実際に消費されるという性格があります。このため、価格が急騰すると消費が落ち込んだり、代替が進むという一般的な経済原則が当てはまると考えられています。一方、金は他の鉱物資源と異なり、保有すること自体が目的である宝飾品などの需要が大部分となっています。このため、適正価格が分かりにくいという特徴があります。有名なオランダのチューリップバブルの際には、高価なチューリップ1個が家一軒分もしたといわれていますが、適正価格が分かりにくければこういう事態が起こりやすくなると考えられます。

また、株式市場に比べて金の市場規模は小さく、ETFなどで大量の資金が流入すると価格が大きく動く可能性があります。さらに、古代から通貨として認められてきたことからも、“仮に国家が破綻するような事態になっても金は価値を保つだろう”という認識が共有されていることが金に特有なものと思われます。これをベースに、“金が上がる理由”が次々と生まれてきやすいのではないか、と個人的には考えています。

◎金がバブルになりやすいと思われる条件…続きはこちら
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。