デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

■「CEATEC JAPAN 2009」を見て思ったこと

10月6~10日に千葉の幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2009」が開催されました。デジタルAV機器から情報通信までの総合展示会です。毎年見学していますが、今年は特に思うところ大でした。

展示会自体は、出展社数、来場者数ともに前年割れですので、外見的にはパッとしないものでした。しかし、注目を集めたものがあります。「3Dテレビ」です。専用の3Dカメラで撮影した映像を専用メガネで見ると、映像が立体的に見えるものです。パナソニック、ソニー、東芝、シャープ、日立、三菱電機と、薄型テレビを出展していたメーカーが全て3Dテレビを出展していたところから各社の力の入れようがわかります。

特に試聴ブースの行列が長かったのがパナソニックのプラズマディスプレイ(PDP)の3Dテレビでした。液晶テレビに比べ劣勢のPDPですが、3DについてはパナソニックのPDP-3Dテレビの完成度が高いと評判でした。

次に話題だったのが、東芝の「CELL-REGZA」(セルレグザ)です。ソニーのプレイステーション3(PS3)に搭載されている超高性能CPU「Cell」を搭載したテレビで、液晶テレビ特有の画像のブレや画面周辺の木目の粗さをCellの高速演算によって、デジタル処理するものです。非常に高精細な映像が楽しめます。また画期的なのは、通常の画像をCellでデジタル処理して3D映像を作り出すことができることです。3D映像を作る時に、3Dカメラで特別に映像を撮影しなくてもよいことは重要な特徴と思われます。

ソニーも展示していました。ソニーらしく、ゲーム、映画、音楽、スポーツと各分野の3D映像を楽しめるブースでした。やはり、3Dゲームは迫力がありました。

3Dテレビの発売時期は、パナソニック、ソニーなどが2010年の予定ですが、東芝のセルレグザは今年12月です。価格は100万円前後と高額ですが、欧米でサムスン電子が省エネ、低CO2を目玉に販売しているLEDテレビも、通常のテレビよりも高額ですが大ヒットしています。3Dテレビもマーケティング次第で大きな商品になる可能性があると思われます。

■テレビとゲームの関係が変わる

3Dテレビはゲームの世界を大きく変えると思われます。これは簡単な話で、今年12月17日発売のスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIII」が3D映像で楽しめたらどうでしょうか。あるいは2010年3月発売予定のレーシングゲーム「グランツーリスモ5」が3Dテレビでプレイできたらどうでしょうか。更に任天堂に続き、ソニーが発売するモーションコントローラーで、3D映像の中で体感的なゲームが楽しめたらどうでしょうか。

一方で、3Dテレビはハイビジョンの高精細映像を3D化するため、ゲームハードウェアの性能もそれに合わせて高度化する必要があります。今の据置型ハードで3Dに最も適しているのはソニーのPS3です。その次にマイクロソフトのXbox360です。しかし、任天堂のWiiはハイビジョン映像には対応していないため、3Dテレビでプレイしても、画像は他の2機種ほどは綺麗になりません。

ゲーム機の販売動向を見ると、日本でもアメリカでも9月からPS3ハードの販売が、値下げによってWii、Xbox360に対して優勢になっています。アメリカの9月の販売は、8月の不需要期から脱したこと、PS3とWiiのハードの値下げがあったことで、ハード、ソフトとも盛り返しています。

特にPS3の動きに注目したいと思います。人々がより綺麗な映像と質の高いゲームを要求するならば、おそらく今後の主流はPS3になるかもしれません。PS3の勢いは短期的なものではなく、来年以降、PS3用の高品質のゲームソフトに3Dテレビが結びつくことによって、中長期的なトレンドになる可能性があります。

もしそうなれば、任天堂は次世代機の発売を早める必要があるでしょう。早ければ、2011~2012年、遅くとも2013~2014年頃にはWiiの後継機種を発売しなければ、次の世代のリーダーシップをソニーに取られてしまうかもしれません。今後3~4年で3Dテレビの技術は長足の進歩を遂げ、価格も普及帯にまで下がると思われるからです。

テレビの技術革新は、ゲームに大きな影響を与えそうです。今後の推移を見守りたいと思います。

スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。