デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

『100万円貯めたら、定期預金の金利に注目!』

コツコツ貯めていても、なかなか残高は増えないし、マイホームなんて夢のまた夢…。
今、貯蓄残高が少ない人はそう考えがちですが、50万円、100万円と増えてくると、うれしくて貯めるペースも速くなるようです。そして、お金を増やすもうひとつの要因が利息や運用益など、お金自体が産み出す利益です。

お金などの資産に稼がせることを「資産運用」と言いますが、運用というと株や外貨に投資すること、自分には関係ない、と考える人もいるようです。でも、貯めたお金や相続などでもらったお金を、自分が納得する方法で有効に活用するのが運用の目的。貯蓄残高が少ない人や安定運用を望む人にとって、元本が確保される定期預金は一番目の選択肢です。


■定期預金とは
定期預金とは、銀行や信用金庫などに一定期間お金を預けると、満期(預けると決めた期間の最後の日)には、元本(預けたお金)に利息を付けて返してもらえる、という金融商品です。総合口座などで普通預金にセットしておけるものもあります。セットしておけば定期預金合計額の90%までの金額を自動借り入れできるので、「残高不足で引落不可」ということを避けられます。
預け入れと中途解約の際には、所定の手続きが必要になります。出し入れ自由な普通預金より手続きは面倒ですが、その代わり普通預金より多くの利息がもらえるのです。受取り利息を決めるのは、「預ける期間」と「金利」です。

定期預金に100万円を「1年間」預けたときを考えてみましょう。預金金利が1%のとき、「100万円×1%」で1万円の利息となりますが、定期預金の利息には20%の税金がかかるので、受取り利息は、1万円×0.8(=100%‐20%)=8,000円です。同様に0.5%なら、「100万円×0.5%×0.8=4,000円」となります。

預金金利は、1年間を基準としているので、1年未満あるいは、1年超預けたときの利息額を知るには、期間も考えないといけません。
たとえば、100万円を1%の預金金利で3カ月預けた場合、利息は、「100万円×1%×3カ月/12ヶ月×0.8=2,000円」と計算されます。キャンペーン金利の中には、「3カ月で金利4%!」というような破格の数字を提示しているものもあります。一瞬、「100万円預けて3万2,000円(←1000万円×4%×0.8)」受取れると考えてしまいがちですが、高金利が適用される期間も3カ月と短いのです。そのため、受け取れる利息額は、「8,000円(100万円×4%×3カ月/12ヶ月×0.8)」に過ぎないのです。
短期間で1%と同じ利息額が稼げる、という点ではもちろん有利です。でも期間が短い分、期待していたほど利息額は多くないかもしれません。


■金利と各種条件、手続きをチェックしてみましょう
一般の金融機関の定期預金金利は相変わらず低い水準ですが、ネット銀行や流通系銀行などの定期預金金利はその数倍というところも。今回は100万円を1年間預ける、という条件で数社をピックアップしてみました。
前述したように、定期預金の預け入れや途中解約、あるいは満期以降の資金引き出しには所定の手続きが必要になることが多いので、「自分にとって便利な銀行」という視点も忘れないでください。いつも使っている口座で手軽に手続きできれば、「こづかい稼ぎ」にもなります。
目安として、貯蓄残高が50万~100万円くらい貯まったら、金利を意識した商品選びを始めましょう。金利が高いとは言っても1%未満の差ですから、元本が少ないと、手続きに時間をかけ振り込み手数料などを払ってまで預けることに、メリットを感じにくいからです。また中途解約では利息額は減ってしまうので、預ける期間(1年、2年など)内に使う予定のないお金を預けるのが基本です。解約する可能性があるなら小口に分けて預けておくのもいいでしょう。
ただし、普通預金に置いておくと何となく使ってしまう、という人は、毎月少しずつ定期預金に預けてしまうのもおすすめです。「中途解約だと利息が減ってしまう」からと、やたらと解約しなくなるメリットもありますね。1回分の利息は少額でも、まとまればちょっとした金額になるのもうれしいところです。
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。