デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

■年金はどの程度「安心」なのか

前回の年金改正(2004年)に伴って厚生労働省が言い出した公的年金に関するキャッチ・フレーズが「100年安心」だ。100年後にも積立金がマイナスにならない計算だ、ということがその根拠のようだ。年金の掛け金は徐々に引き上げるが年収の18%台までに抑えつつも、「マクロスライド方式」という方法で給付を抑制するので、収支がバランスするという仕掛けである。

問題は、個人が老後の生活を考える上で年金がどの程度安心なのか、ということだろう。マクロ・スライド方式は、当面の調整方法を簡単に言うと「物価スライドを0.9%遅らせる」方法だ。たとえば、物価上昇率(正確には賃金上昇率)が2%だった場合、これまでの物価スライド方式だと年金支給額が2%アップしたが、この方式では1.1%しかアップしない。これまでのところ、日本の物価は上昇するというよりもデフレ傾向だったので、このマクロスライド方式は効力を発揮せず(注;給付の減額調整は行わない)年金の実質価値は減らなかったが、今後、物価が上昇するようになると、単利計算で10年で9%の給付水準ダウンがやって来る。これは、年金運用が順調に行ってもそうなる。

公的年金(厚生年金と国民年金)の運用については、昨年度、世界的な金融危機の影響で9兆円台の運用損失が出たことが報じられたが、この運用損失は、年金にどう影響するのか。この点については、新聞などを見ても、スッキリした説明が見当たらない。当面の給付には影響はないが、将来は保険料や給付に影響する可能性もある、というようなことが書かれていることが多い。

公的年金の積立金は約130兆円で、そのうち90兆円が市場運用されていて、昨年度ざっと9兆円の損が出た。9兆円もの損失が年金制度に全く影響を与えないのだとすると、直感的にも「何かおかしい」と思うが、今の仕組みでは、この損失は将来の給付の調整に反映するはずだ。大げさに言えば「100年がかり」で調整されるので、損の影響が当面小さく見える。損の影響が消えるわけではない。

今のところ、公的年金は、制度の破綻が心配されるような状況ではないが、傾向として「将来は縮む」と考えざるを得ないし、縮むスピードにも不透明性がある。

サラリーマンにとっては、企業年金がどうなるかということの影響も大きい。最近のニュースでは、日本航空が政府の金融支援を得るための条件としてOBへの年金支給額を含めて年金支給額を減額する意向を示していて、同社のOBがこれに反発しているというニュースがある。会社を既に退職して、年金額を裁定された後から給付を削減されるというのでは、生活設計が狂ってしまうのではないかと心配だが、退職者の年金を後から削減したケースはパナソニックやりそな銀行など他社にもあって、あり得ない話ではない。

企業年金の昨年度の運用利回りは平均マイナス17%程度で、将来の給付に必要な積立額に対して合計13兆円程度の積み立て不足があると報じられている(「日経」7月15日朝刊1面)。積み立て不足は2002年度末に20兆円程度まで膨らんだことがある。現在が最悪というわけではないのだが、かつては2003年度、2005年度に株価が大きく戻る(日経平均で共に4割以上)ような年金運用にとって好都合な展開となったが、今回もこのような回復があるかどうかは、何ともいえない。

OBの年金まで削減されることがあるくらいだから、現役世代の年金についても、今後条件の実質的な下方改定が行われる可能性がある。会社の業績が悪い場合、年金だけを守っても、給料やボーナスが圧迫される。現実的には、年金の不利な条件変更がやむを得ない場合が多いだろう。

現役時代にお金を作るとか、会社を辞めてからも働けるように準備するとか、対策は様々だが、いずれも時間がかかる。幸い年金が縮むのにも時間がかかるので、この時間を有効に活かしたい。
スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。