デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

【個人向け国債って安全なの?】

■個人向け国債って何?

「国債」とは、国が投資家からお金を借りるときに発行する債券のことです。借用証書みたいなものをイメージしていただくとわかりやすいでしょう。
国債にはいくつかの種類があり、販売対象を個人に絞ったもののことを「個人向け国債」といいます。タイプとしては、10年満期の変動金利型と5年満期の固定金利型の2種類があり、どちらも半年ごとに利息がもらえて、満期になると投資したお金(元本)が戻ってくるしくみになっています。これを「利付き国債」といいます。

■安全な商品ってホント?

「国債」は、元本と利息の支払いを国が保証しているので、安全性が高いために安心して投資することができること、1万円から買うことが出来るので、投資に不慣れな人や余裕資金の少ない若い人にも利用しやすいなどのメリットがあります。
個人向け国債は、売り出し時期が年4回(毎年1・4・7・10月)と決まっています。9個人向け国債を販売している金融機関や財務省のホームページに、金利や発行条件などの詳細が発表されるので覚えておくといいでしょう。

■はじめるときに注意することは?

個人向け国債には10年満期の変動金利型と5年満期の固定金利型があることは最初に説明しましたが、そのどちらを選ぶかに注意が必要です。
例えば、今後の5年間の金利が今とたいして変わらないようであれば、5年満期の固定金利型のほうがおトクであるといえるでしょう。
しかし、金利がどんどん上昇していくようであるのなら、10年満期の変動金利型のほうがおトクになるのです。
余裕資金があるのなら両方買って、金利変動を目で追って勉強してみるのもいいかもしれませんね。

そして、個人向け国債は、急にお金が必要になった際はいつでも国が額面(元本)で買い取ってくれますが、中途換金にはルールがあって、早い時期に中途換金すると元本を割ることもあるので注意しましょう。なにより、中途解約しないですむように資金計画をちゃんと立てることが大切ですね。



お金を増やすためには、あせらずじっくり取り組んでいきましょう。一番大事なのは投資商品との付き合い方です。投資商品にもいろいろな種類があり、それぞれリスクの種類が違い、リスクとリターンの関係も違うのです。
投資商品はリスクを軽くできるように利用することがポイントです。そのためには、1つの商品に片寄らせないで、いろんな商品に少しずつ投資してリスク分散を図りましょう。

スポンサーサイト

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。