デジモノ、生活家電の安値を価格比較すると共に、製品機能を分析掲載しています。最新版、家電のニュースリリースも配信しています。発売日、発売価格情報も満載です。口コミ・ランキングは、各ジャンルの特集ページをチェック!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

20型LCDワイド液晶ディスプレイを採用し、狭いスペースでも無理なく利用できるオールインワンPC。CPUに「AMD Athlon II X2 デュアルコア・プロセッサ 250u」や、320GBのHDDを搭載するほか、ディスプレイを視聴位置に合わせて最大40度まで角度を調整することができます。また、カラー映像が鮮やかなハイセンスWebカメラを内蔵しています。さらに「Microsoft Office Personal 2007」を搭載しています。

レノボ 発売日:2010年4月中旬 Lenovo C305 春モデル デスクトップパソコン[08921GJ] 価格比較


簡単セットアップ、すぐ楽しめる
インターネットやメールなどを楽しむ為のシンプルな機能、お求め易い価格帯のオールインワンPC。箱から出して、電源ケーブルと、キーボード、マウスをつなぐだけで、すぐに利用できます。スタイリッシュでコンパクトなデザインは、家のどこにおいてもピッタリです。

コンパクトな省スペースデザイン
Lenovo Cシリーズ オールインワンPCは、コンパクト設計で、わずかなスペースでの設置が可能です。リビングや寝室、書斎などの限られたスペースを有効に活用でき、タワー型デスクトップPCに迫る性能や、カメラ、マイク、スピーカーをスリムな筺体に内蔵しているので、手軽に利用できます。

エンターテイメント
16:9、20型 HDワイドスクリーン搭載。映画やビデオカメラの映像を観賞するのに最適な画面サイズです。DVDドライブの標準搭載しているので、迫力のある映像をハイビジョンで楽しむことができます。

【CPU】AMD Athlon II X2 デュアルコア・プロセッサ 250u(1.6GHz)、【メモリ】2GB、【HDD】320GB、【ドライブ】DVDスーパーマルチドライブ、【液晶モニター】20型ワイド、【グラフィック】チップセットに内蔵(AMD SB600

本体サイズ(mm) 484×359×55-83mm
本体重量 約6.4kg
付属品 PS/2 日本語キーボード、USB マウス
OS Windows 7 Home Premium 32ビット
オフィス Office Personal 2007
CPU AMD Athlon II X2 デュアルコア・プロセッサ 250u(1.6GHz)
標準メモリー 2.0GB
最大メモリー 4.0GB
メモリースロット 2スロット(空き1)
HDD容量 320GB
搭載ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック チップセットに内蔵(AMD SB600)
モニター種類 16:9ワイド液晶[1600×900]
モニターサイズ 20型ワイド
インターフェイス "USB2.0×6(側面×2, 背面×4)、マイクロフォン/ヘッドフォン、RJ-45(LAN)、PS2(キーボード)"
無線LAN IEEE802.11b/g
その他仕様 Webカメラ
メモリーカードスロット 6 in 1 カードリーダー
スピーカー/アンプ ステレオスピーカー内蔵 2×2W

【代引き手数料無料】(新品)コンパクトなスタイリッシュPC。折りたたみ式のスタンドを装備した...

販売店舗:A-PRICE楽天市場店


【お取り寄せ】Lenovo/レノボ・ジャパン LenovoC305 0892-1GJ (2010年春モデル)

販売店舗:デジタルシアター倶楽部楽天市場店










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

スポンサーサイト
奥行き約15.6cmのスリムボディに地デジテレビやハードディスク/DVDレコーダーを搭載したデスクトップPC。電源OFF時でもケータイなどへ充電できる「パワーオフUSB充電機能」を採用するほか、大容量データの保存できる約500GBのハードディスクを搭載しています。※ダビング10対応

NEC 発売日:2010年1月21日 VALUESTAR E VE570/WG 地上デジタルチューナー デスクトップパソコン[PC-VE570WG] 価格比較




マルチタッチで操作できるゲームや、壁紙作成、スクリーンセーバーなど、すぐに使える楽しいソフトウェアをプリインストールしています。ビデオ編集、ぱっと観スライドショーなどもマルチタッチ対応で、簡単操作で自由自在に楽しめます。

デジタル放送を思いきり楽しむ
地上デジタル放送に加え、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送にも対応し、リモコン1つで美しいハイビジョン番組の視聴・ダブル録画が楽しめます。

録画した番組を携帯電話で楽しめる「外でもVIDEO」
録画した地デジ、BS・110度CSデジタルの番組を携帯電話で持ち出せます。録画した番組から携帯電話用データを作成してマイクロSDカードやUSBで接続した携帯電話に保存することはもちろん、録画と同時に携帯電話用データを作成し、録画終了したあと、すぐに携帯電話に転送することもできます。

2つのデジタル放送の番組を同時に録画「ダブル録画」
見たい番組が重なっても、視聴中の番組はもちろん、ウラ番組も2番組同時に録画できます。地上・BS・110度CSデジタル放送すべての番組でダブル録画が可能です。

キーワード設定で見逃さない「おまかせ録画」
あらかじめ登録されたキーワードをリモコンで選ぶだけで、番組表からキーワードの入った番組を選び出し、自動的に録画を行います。 タレント名などキーワードを追加、変更することもできます。 また「新番組おまかせ録画」を使えば、うっかり予約し忘れがちなドラマやアニメの新番組などをSmartVisionが代わりに録画します。

ウェブサイト検索
SmartVisionの番組表や録画番組一覧の番組名と出演者名から、番組や出演者の公式サイトを表示させることができます。自分で文字を入力しなくても、マウスを操作するだけで、インターネットを使って検索することができます。

デジタルハイビジョン番組を、ダイレクトモードに対して約6倍の長時間録画可能
ハイビジョン解像度のままビットレートを圧縮して録画する「ファインロングモード」を搭載。そのまま録画する「ダイレクトモード」に比べ、BS・110度CSデジタルハイビジョン番組なら約6倍、地上デジタルハイビジョン番組なら約4倍もの録画が可能なので、ハードディスクに約529時間、ブルーレイディスクに約27時間の長時間録画が可能です。

Windowsタッチで直感的な操作を!
ホームページの閲覧や、写真の拡大・縮小・回転などの操作が、指で画面を直接触って操作できます。

液晶TVのような薄さを追求した
  スリムスタイル
大画面液晶を搭載しながらも、奥行きは約240mmとコンパクト&省スペース設計です。キーボードは、使わないときには本体の下に収納することができ、机の上を広々と使えます。

便利な3方向USBコネクタ
USBコネクタを左側面に3個、右側面に1個、背面に4個装備しました。周辺機器に応じて、使いやすいコネクタを自由に選べます。
「パワーオフUSB充電機能」が付いているので、パソコンの電源を切った状態でも音楽プレーヤや携帯電話への充電ができて便利です。

データの取り込みに便利な「トリプルメモリースロット」
SDメモリーカード、メモリースティック、xD-ピクチャーカードなどのメモリーカードに対応した「トリプルメモリースロット」を搭載。デジタルカメラで撮った画像を簡単に取り込んで、はがき作成や電子アルバム編集などに活用できます。

【送料無料】 NEC VALUESTAR E VE570/WG PC-VE570WG 【送料無料05_21】 【kdsm_送料無料】21

販売店舗:アプライド楽天市場店


【新品・送料無料!延長保証受付中】VALUESTAR E VE570/WG VALUESTAR E VE570/WG PC-VE570WGVAL...

販売店舗:家電のすまいる










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 東芝は4月に発表したREGZA Z1/RE1/HE1シリーズは、LEDバックライトの採用や最新の映像処理回路「レグザエンジン」を搭載。“LED”をキーメッセージに、画質や録画機能などをアピールした。





 REGZAの大きな特徴のひとつである録画機能の強化に、2010年の一大トレンドであるLEDバックライトを中核製品で全面展開。RE1シリーズの一部はすでに発売開始されているが、Z1シリーズも当初予定よりやや早く5月下旬から順次発売される。




ただし、今回のREGZAの重点強化点はそれだけではない。カタログスペックからはわかりにくいが、「サウンド」も重視したという。REGZAのサウンド強化といえば、CELL REGZA「55X1」で、総合60Wのマルチアンプ構成や独立型のアルミエンクロージャ、リニアフェイズチャンネルデバイダなど、テレビの付属スピーカーとは思えない物量を投入して、音質強化した点は記憶に新しい。




 今回の新REGZAでも55X1で培ったノウハウを投入しながら、「テレビサウンド」の強化を図っているという。




上位シリーズ「Z1」の音質を担当したのは、デジタルメディアグループ デジタル機器開発技術担当デジタルエンターテイメントシステムチーム チームマネージャー DVD映像・音声マイスタの桑原光孝氏だ。高級DVDプレーヤー「SD-9500」をはじめ、RDシリーズやVARDIAでも画質、音質設計を担当したスペシャリストだ。



 55X1のサウンド強化も桑原氏が担当していたが、そのノウハウを“普通の”REGZAに継承すべく、今回REGZA Z1シリーズの音質設計に取り組んだという。その狙いを桑原氏に聞いた。






■ 画質の進化に遅れをとったテレビの“音質”強化を狙い




 薄型テレビの普及が進む近年、ブラウン管時代に比較して、大画面化や高解像度化、デジタル映像処理技術などで、“画”にまつわるクオリティアップは明らかだ。だが、“音”については、必ずしも順調に進化してきた、とは言いがたい。





 大画面化とともに差がわかりやすい画質に注力していたという点もあろうが、デザイン上の都合で、画面の大きさを優先してベゼル幅を極小化したり、それに伴うユニットの小口径化などが伴ってきた。あるいはユニットの下に向けて拡散するなど、さまざまなアプローチがとられていた。




 これらは薄型テレビにおけるサウンド面の“進歩”ではあるのだが、いずれも“デザイン”を優先するための工夫。小ささ、薄さを実現するためのもので、“音質向上のため”、というわけではなかった。



 また、2008年ごろからは、スピーカーの存在を極力意識させないデザインとして、「インビジブルスピーカー」というキーワードもデザイントレンドとして各社のテレビで流行した。デザイン性は高め、画面の没入感を訴求したものだが、“音の出所を見えなくする”というアプローチで各社工夫をこらしたものの、音質への悪影響無しに実現できるかというと、難しいといわざるを得ない。




 だが、ここへきて、東芝だけでなく、シャープや三菱電機などもスピーカーの改善に取り組みアピールしている。ある意味、こうした“サウンド軽視”のトレンドからの揺り戻しが始まった、ともいえるのかもしれない。



 では、東芝はなぜ、今回“テレビの音”にこだわったのだろうか? 桑原氏は、まずはCELL REGZAの経験を挙げる。




■ 確実にわかるテレビサウンドの進化



 実際に「55Z1」と「47Z1」を視聴してみた。視聴したのは、定番ともいえる音楽ソフトの「クリス・ボッティ/ライブ・イン・ボストン」(北米版 BD)だ。



 55Z1では、まずベースの深みなど、低域に耳を奪われる。ちょうど、シアターラックシステムの上に55Z1を設置している環境で視聴していたため、ラックから音が出ているのかと思ったほどだ。



 キャサリン・マクフィーの歌声も芯を感じさせ、ボッティのトランペットも艶やかかつ、高域まで伸びやかだ。印象的なのは、ホールの広がりや響き。





MCパートでは、豊かなホールの響きの中に、きちんとボッティの声が立体的に立ち上がり、聞き取りやすい。さらに、観客の拍手の広がりもテレビのスピーカーとは思えないほどで、満場の拍手の中、ボッティのMCが入るところでは、どちらのサウンドも濁すことなく、MCがきちんと聞き取れる。このあたりは、テレビの下の小さなスピーカーの音とはちょっと思えない。



 フルレンジユニットのみの「42Z1」に切り替えると、沈み込むような低域の迫力はやや薄れる。ただし、センターにきっちりと音像が描かれるキャサリン・マクフィーの歌声や、すっきりとした中域、滑舌の良さなどは、55型よりも好ましく感じることも。




絶対的なダイナミックレンジでは、2ウェイの55型には及ばないし、ホールの響きや微妙なトーンは、55Z1のアドバンテージを感じるが、バランスのよさが印象的だ。「42Z1が一番すっきり音が決まった」という桑原氏のコメントも納得の、まとまりのいい「テレビサウンド」と感じた。




 前モデルの「55ZX9000」と比較してみると、低域の物足りなさは明白。55ZX9000もかなり奮った仕様ではあるのだが、低域や全体のバランス、拍手の中のMCの聞きやすさなど、あらゆる面で新モデルが上回っていると感じる。42型の「42Z9000」と比べると、低域を中心にさらに差が顕著に感じられてしまう。ともに、ほんの半年前の新製品と考えるとちょっと変わりすぎ、とも思ってしまうが……





■ 「テレビサウンド」がテレビの新しい競争軸に



 他社も力を入れ始め、確実に変化の兆しを見せる「テレビサウンド」。当然REGZAでのさらなる進歩にも期待したいところ。桑原氏は、「このレベルまできたので、満足度は高いですね。テレビにこのグレードの音を与えられて、画質、機能とともに、満足いく“テレビ”をパッケージにできました」とZ1シリーズへの自信を語る。




 当面、今回開発した新しいキャビネットやユニット上での改善は続けていくようだが、いくつかの“仕込み”は行なっているようだ。「画質」、録画などの「機能」などわかりやすい競争軸に比べると、音質はカタログや店頭では伝わりにくいかもしれない。ただし、音質の改善がテレビ体験、楽しさを向上させていくれるということは間違いない。




 REGZAでは、Z1のような上位モデルだけでなく、ベーシックモデルでも同ユニットを搭載し、幅広く音質をアピールしていくという。REGZAの進化とともに、各社を巻き込んだ音質競争が、テレビライフの向上につながることを期待したい。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 三洋電機は、デジタルムービーカメラ「Xacti」の新製品として、世界初となる防水対応でフルHD撮影に対応した「DMX-CA100」を6月下旬に発売する。



価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。カラーはブラック(K)、イエロー(Y)、ピンク(P)の3色を用意する。





 JIS C 0920防水保護等級IPX8に対応し、水深3mで60分まで使用できる防水ビデオカメラで、フルHD映像の記録に初めて対応。また、従来の防水720pモデル/縦型の「DMX-CA9」(水深1.5m対応)より防水性能が向上した。




 基本仕様は2月に発売した「DMX-CG110」をベースとしており、1/2.33型約1,440万画素CMOSセンサーを搭載する縦型モデル。有効画素数はフルHD動画撮影時が約1,190万画素、SD動画/静止画撮影時が1,430万画素。記録メディアはSD/SDHC/SDXCカード(最大64GB)で、Eye-Fi連動機能も搭載。内蔵メモリは約50MB。




 内部レイアウトの見直しなどで、防水対応モデルながらも薄型化を実現。グリップ部は最薄16mm(DMX-CA9は20mm)とした。




 また、CG110など薄型化を追求したモデルにおいては、USB充電機能を省いたモデルも存在するが、CA100ではmicroUSB端子経由の充電に対応。パソコンからUSB充電できるほか、同社のポータブル充電池「エネループ モバイルブースター」からも充電できる。なお、充電はカメラの電源OFFまたはスタンバイ時のみ機能し、撮影/再生中は行なえない。





 動画記録フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264(.MP4)で、1,920×1,080ドットの60i(16Mbps)または30p(12Mbps)の記録に対応するほか、1,280×720ドット(60p/30p)や、640×480ドット(30p)のモードも用意する。なお、既発売のDMX-CS1/SH11などに採用されているアップルの「iFrame」向けモード(960×540ドット/30fps/24Mbps)は搭載しない。また、ハイスピード動画撮影にも非対応となっている。




 映像処理エンジンは「プラチナΣ-III」を採用。高速読み出し対応のCMOSセンサーとの最適化を図るとともに、映像処理アルゴリズムの見直しや、ノイズリダクションなどの信号処理系の最適化、低消費電力化が行なわれている。





 光学ズームは5倍(F3.5~3.7/35mm換算焦点距離38~190mm)で、アドバンストズームは6倍。新たに、ズーム領域をボタンで切り替えられる「ダブルレンジズーム」機能を搭載。アドバンストズーム利用時の35mm換算焦点距離は、「Wモード」時が40~240mm、「Tモード」時が80~480mmとなるため、トータルで12倍ズームを実現できる。レンズは8群10枚(非球面3枚4面)。





 静止画は、最大4,640×3,480ドットの記録が可能。リバース連写機能も利用できる。手ブレ補正は動画が電子式、静止画が加算式。顔検出機能も利用できる。なお、サウンドズーム機能は搭載しない。




 Eye-fi連動機能を備え、記録カードとして別売Eye-fiカードを使用することで、無線LANアクセスポイントの設定がカメラ本体のみで行なえるほか、動画/静止画をパソコンに転送する際、バッテリが完全に無くなるのを防ぐために電池残量に合わせて自動で電源OFFとなる設定が可能。なお、Eye-fi X2シリーズで搭載された自動ファイル削除機能「エンドレスメモリ」には対応しない。





 HDMI(ミニ)出力も搭載し、テレビなどに大画面で出力可能。そのほか、Windows 7のデバイスステージにも対応する。液晶モニタは2.7型/約23万画素。付属バッテリ「DB-L80」(700mAh)での連続撮影時間はフルHD動画が約60分(実撮影約30分)、静止画が約200枚。動画の連続再生は約210分。外形寸法は92×40.8×123mm(幅×奥行き×高さ)、重量は225g(本体のみ)/242g(電池、SDカード込み)。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 2009年4月から、「出来たら配信! 気が向いたら更新!」をキャッチコピーにYouTubeで配信されたスピンオフアニメ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」と「にょろ~んちゅるやさん」が8月27日にBlu-ray BOX化される。


価格は14,700円。発売元は角川書店、販売元は角川映画。






 どちらもアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」から生まれた作品で、「ハルヒちゃん」は公式ギャグマンガをアニメ化したもの。「ちゅるやさん」は、登場キャラの1人・鶴屋さんをデフォルメ化し、スモークチーズ好きにした同人誌のキャラクターが元。ファンの手による二次創作キャラクターが公式なアニメ化された事でも話題となっている。




 ディスクは片面2層の1枚で、ハルヒちゃんの全25話、ちゅるやさんの全13話を収録する。なお、映像については「実はハイビジョン対応で作成されており、その高画質映像を本来のクオリティですべて収録している」(角川)という。




 さらに、特典としてDVD TVCMスポット(鬼口雪原篇、鬼口サンタ篇、鬼口港篇、鬼口大雪ダム篇、鬼口五郎さん家篇)や、BD-BOX TVCMスポット(鬼口しまなみ海道篇)、ノンテロップオープニング/エンディング、店頭プロモーション映像、鬼口スペシャルOP in 阿蘇山なども収録。




 さらに、京都アニメーションによる描き下ろしイラストを2点も使用した、「涼宮ハルヒちゃん絵柄の特製BOX」と、「にょろ~んちゅるやさん」絵柄の特製収納BOXも付属する。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 バンダイビジュアルは、「選りすぐりの名作をスペシャルプライスで販売する」という低価格DVDシリーズ「EMOTION the Best」にラインナップを追加。



9月24日に「AIKa DVD-BOX」、「星方天使エンジェルリンクス DVD-BOX」、「星方武侠アウトロースター DVD-BOX」を、10月27日に「疾風! アイアンリーガー DVD-BOX1」、11月26日に「疾風! アイアンリーガー DVD-BOX2 最終巻」をそれぞれ発売する。





■ 星方武侠アウトロースター




 全26話を収録したBOX。宇宙海賊が暗躍する21世紀を舞台に、自由に星々の間を流れる無法者アウトロー、ジーン・スターウインドの活躍を描いた作品。主人公ジーンのキャラクターによるコミカルな要素を含みつつも、骨太なSF作品となっており、米国でも人気を集めた。




 映像特典として、第1話の英語吹き替え版(日本語字幕ON/OFF可能)を収録。さらに、パイロット版、番組告知、ノンテロップオープニング/エンディング、ビデオ・LD発売告知TVCM、DVD発売告知TVCM、ジーンとメルフィナのアウトロー資料集などを収録。BOXはキャラクターデザイン担当・齋藤卓也氏による描き下ろしイラストを使っている。



--------------------------------------------------------------------------------

■ 星方天使エンジェルリンクス





 「ゼーガペイン」と「星方武侠アウトロースター」の幡池裕行&伊東岳彦×サンライズのコンビによるSFアニメ。アウトロースターと同様に宇宙を舞台にした作品で、宇宙戦艦を駆る美少女、李美鳳(リ・メイフォン)が主人公。



 DVD-BOXは13話を収録。映像特典として、ノンテロップオープニング、番組宣伝スポット、ビデオ発売告知、「エンジェルリンクス号発進!!、美鳳のすぺしゃる解説コーナー」、DVD-BOX発売告知などを収録。BOXイラストは、キャラクターデザインの西田亜沙子氏による描き下ろし。



--------------------------------------------------------------------------------

■ AIKa




 西島克彦監督、山内則康キャラクターデザインによるローアングルセクシーアニメ。地球規模の大災害で大地の多くが海に沈んだ世界を舞台に、皇藍華ら美女、美少女キャラクターが爽快なアクションを繰り広げる。パンチラの量や質にこだわりぬいた作品としてアニメファンの間で話題となり、現在に至るまでシリーズが作られている。




 BOXにはSpacial TRIALを含むOVAシリーズ8話を収録。片面1層1枚、2層2枚のセットとなっている。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

レクストは、創業10周年記念製品として、取付面の振動を制御するオーディオアクセサリ「レゾナンス・チップ」のルームチューニング専用モデル「レゾナンス・チップRT」(RC-RT)を5月28日に発売する。価格は10個入りで12,600円。


焼物部と粘着部で構成されている




 レゾナンス・チップは、AV機器に貼られるだけでなく、ユーザーによっては環境音を調整するために部屋の壁などにも貼る事があった。そこで、ルームチューニング専用モデルを開発。貼る場所を指定し、ルームチューニングに性能を限定させることで、「理想的な音楽空間を簡単な作業で実現できる」(レクスト)という。




 焼物部と粘着部で構成され、RTの焼物部には高品質焼物素材の釉薬と、厳選した土を採用し、ルームチューニング性能を高めている。このチップを四方の壁に各2個ずつ、スピーカー後方の壁に各1個、計10個を貼る事で、音楽再現に理想的な音響空間が実現するとしている。





 なお、チップを貼る場所に窓やドアがあるなどした場合、位置は理想的な場所でなくても対応でき、変形した部屋にも利用できるという。広さは1セットにつき約10畳までが想定されている。チップのサイズは、焼物部の厚さが3mm、直径が約10.5mm。粘着部は厚さ1mm、直径6mm。





 また、1回限定で、粘着部の復旧再生を有償で行なっている。価格や詳しいサービス内容は同社のページに記載されている。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

21.5型フルHD液晶フレームレス・スクリーンを搭載した液晶一体型パソコン。CPUに「インテル Core 2 Duo プロセッサー P8700」や、500GBのHDDを採用するほか、DDR3メモリーの搭載により、より高速にマルチタスクを処理し、より速いアプリケーションの執行速度を実現しています。さらに、Dolby Home Theaterを内蔵された2.1chのステレオスピーカーだけで、バーチャル7.1chのサラウンド・サウンドとして、迫力ある音を楽しめます。またリモコンにBluetoothを内蔵し、障害物に干渉されることなくどのような場所からでも使えます。

レノボ 発売日:2010年4月中旬 IdeaCentre A600 液晶一体型パソコン デスクトップパソコン[30115FJ] 価格比較


高性能を手軽に使えるオールインワンPC
美しいほどにシンプル。本体とモニターが、スタイリッシュに融合、先進のエンタテイメント機能を搭載。


★ マルチメディアにも強い多機能マシン
A600は、タワー型PCに迫るパフォーマンスとスタイリッシュなデザイン筺体が融合した、液晶一体型パソコンです。パワフルな処理能力が可能にする、高解像度マルチメディアエンターテイメントを簡単なセットアップですぐに楽しめます。また、モニター一体型で置き場所にも困らないので、オンラインビデオの観賞や音楽、ゲームなど、家中どこでも利用することができます。 21.5型 フルHD液晶を搭載。様々な機能で、デジタルエンターテイメントを存分に楽しめるように作られています。

★ シンプル&スタイリッシュ
オールインワンPC A600は、滑らかな曲線が施されたスタイリッシュでパワフルなモデルです。シックなスタイルに、洗練された機能。家のどこにおいてもフィットするデザインになっています。 薄さが際立つフォルム、パール仕上げのボディ、境目のないフレームレス・スクリーン。シンプルで洗練された存在感を放つスタイリッシュなデザインです。 セットアップも簡単です。1つの電源ケーブルを電源に差し込むだけです。VGAコードをモニターにつないだりすることはもう必要ありません。 モニター角度も柔軟に調節可能です。設置場所にあった見やすい角度にできます。

★ パワフルな性能
マルチコアプロセッサーを搭載しているので、複数のアプリケーションを同時に利用したり、滑らかな3D描写のゲームなど、思う存分、マルチメディアやHDエンターテイメントを楽しめます。

・インテル Core2 Duo プロセッサー P8700 (2.53GHz)
・Windows 7 Home Premium (64bit) 正規版
・21.5型ワイドフルHD LCD液晶(1920x1080ドット1.677万色)(16:9):モニタ一体型
・4GBメモリー・500GB HDD 搭載
・ATI Radeon Mobility HD 4350 搭載
・マルチメディアキーボード(2.4GHzワイヤレス)/ 光学ホイールマウス(2.4GHzワイヤレス)
・Bluetooth内蔵 4 in 1 リモコン (30115FJのみ付属)
・内蔵カメラ
・USB2.0x6
・Microsoft Office Personal 2007搭載

30115FJ IdeaCentre A600 Microsoft Office Personal 2007搭載 スペック情報
OS Windows 7 Home Premium (64bit)正規版
CPU インテル Core 2 Duo プロセッサー P8700 2.53GHz
チップセット モバイル インテル GM45 Express チップセット
標準メモリ容量 4GB(2GBx2)(PC3-8500 DDR3 SODIMM)
最大メモリ容量 4GB (空スロット数0)
HDD 500GB(7200rpm)(シリアルATA/3.5インチ)
光学ドライブ スロットイン形式光学DVDスーパーマルチ・ドライブ
ビデオ・チップ ATI Radeon Mobility HD 4350
ディスプレイ 21.5型ワイドFull HD LCD液晶(1920x1080ドット1.677万色)(16:9):モニタ一体型
インターフェース(ポート) USB:USB2.0×6(側面×2、背面×4)、イーサネット:RJ-45×1、サウンド:ヘッドフォン出力/マイク、入力×1 (側面)、IEEE1394コネクター(側面)、電源ジャック
ワイヤレス インテル Wireless WiFi Link 5100AGN (1x2)
カード・スロット 6 in 1 マルチ・カード・リーダー (SDメモリーカード、マルチメディア・カード、xD、メモリースティック、メモリースティックPro、SD Pro)
本体寸法 (W x D x H)mm 520×463×27-60mm
本体質量(バッテリー・パックを含む) 約12kg
主なインストールソフト Microsoft Office Personal 2007

【エントリーでポイント5倍 5/30pm23:59迄】Lenovo Japan 30115FJ / IdeaCentre A600 ブラック

販売店舗:ECカレント


【ポイント最大7倍!今すぐエントリー!5/30 pm23:59まで】【送料無料】Lenovo/レノボ 30115FJ ...

販売店舗:ムラウチ










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

フルハイビジョンをくっきり再現する「フルHD液晶ディスプレイ」と、リアルで臨場感ある音を生み出すサウンドシステムを採用した液晶テレビのような薄さの一体型PC。日頃の作業がより速く、スムーズに行えるOSに「Windows 7 Home Premium 32ビット 正規版」や、CPUには「インテル Core i5-650 プロセッサー」を搭載するほか、ハイビジョン映像や音楽データなどの大容量データも保存できる約1TBのハードディスクを採用しています。また、地上デジタル放送に加え、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送にも対応し、リモコン1つで美しいハイビジョン番組の視聴・ダブル録画が楽しめます。※ダビング10対応

NEC 発売日:2010年2月10日 VALUESTAR W VW770/WG6W デスクトップパソコン[PC-VW770WG6W] 価格比較




指操作が楽しい便利なアプリケーション!! マルチタッチで操作できるゲームや、壁紙作成、スクリーンセーバーなど、すぐに使える楽しいソフトウェアをプリインストールしています。ビデオ編集、ぱっと観スライドショーなどもマルチタッチ対応で、簡単操作で自由自在に楽しめます。

Windowsタッチで直感的な操作を!
ホームページの閲覧や、写真の拡大・縮小・回転などの操作が、指で画面を直接触って操作できます。

タッチパネル画面の操作
タッチパネルディスプレイでは、1本ないし2本の指で画面に触れて様々な操作をおこなうことで、マウスと同じ操作はもちろん、より複雑な操作もおこなえます。

タッチがしやすいウインドウデザイン
指で操作しやすいように、タイトルバーやスクロールバー、デスクトップの文字サイズを拡大できます。初期設定はタッチ操作がしやすいように拡大表示になっています。

液晶TVのような薄さを追求した
  スリムスタイル
大画面液晶を搭載しながらも、奥行きは約240mmとコンパクト&省スペース設計です。キーボードは、使わないときには本体の下に収納することができ、机の上を広々と使えます。

便利な3方向USBコネクタ
USBコネクタを左側面に3個、右側面に1個、背面に4個装備しました。周辺機器に応じて、使いやすいコネクタを自由に選べます。
「パワーオフUSB充電機能」が付いているので、パソコンの電源を切った状態でも音楽プレーヤや携帯電話への充電ができて便利です。

データの取り込みに便利な「トリプルメモリースロット」
SDメモリーカード、メモリースティック、xD-ピクチャーカードなどのメモリーカードに対応した「トリプルメモリースロット」を搭載。デジタルカメラで撮った画像を簡単に取り込んで、はがき作成や電子アルバム編集などに活用できます。

より操作しやすい高性能「ワイヤレスレーザーマウス」を採用
マウスパッドを使わなくても、快適にカーソル操作が行える「ワイヤレスレーザーマウス」を標準添付しました。また、繰り返し使用が可能な充電池*1が使用できるため、環境に配慮した設計になっています。

【送料無料】 NEC VALUESTAR W VW770/WG6W PC-VW770WG6W 【送料無料05_21】 【kdsm_送料無料】21

販売店舗:アプライド楽天市場店


【新品・送料無料!延長保証受付中】VALUESTAR W VW770/WG6W VALUESTAR W VW770/WG6W PC-VW770W...

販売店舗:家電のすまいる










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 NECは、液晶一体型デスクトップPC「VALUESTAR N」の新モデルとしてBlu-ray 3Dの再生に対応した「VN790/BS」を6月下旬より発売する。



価格はオープンプライスで、店頭予想価格は22万円前後の見込み。OSはWindows 7 Home Premium 64bit版。





 3D対応の20型のワイドスーパーシャインビューEX液晶(1,600×900ドット)とBlu-ray Discドライブを搭載した液晶一体型PC。




 最大の特徴は3D表示に対応したこと。3D方式の実現には偏光板方式を採用し、専用の3Dメガネを利用することで、Blu-ray 3Dタイトルや3D対応のデジタルカメラで撮影した3D写真を3D立体視で楽しめる。専用メガネの「PC-AC-DP001N」は単品でも販売。価格はオープンプライス(実売5,000円前後)。




 なお、偏光板方式をつかった3Dでは、左目用と右目用の画像を同一画面上に、横線1ラインごとに表示する。そのため、縦方向の解像度は半分となる。方式が異なるため、3D対応テレビで使われているフレームシーケンシャル方式用のアクティブシャッターメガネでの3D視聴はできない。





 Blu-ray 3Dの再生にはサイバーリンクのBD/DVD再生ソフト「PowerDVD 3D」を利用。Blu-ray 3Dが再生できるほか、DVDビデオの2D-3D変換再生も可能となっている。




 富士フイルムの「FinePix REAL 3D W1」などの3D対応デジタルカメラで撮影した動画を再生できる「DigitalVideo3D PlayerLE(開発:アイ・オー・データ)」や、3D対応カメラで撮影した3D静止画の表示のほか、2D写真の疑似3D化も可能な「DigiCame3D ViewerLE」も同梱している。




 また、YouTubeなど、インターネット上の3D動画配信対応サービスでも方式をあわせることで、3Dでの視聴が可能となる。スカパー! HDなどの3D放送には対応しない。





地上デジタルチューナを搭載し、HDDへの録画やBDへのダビングが可能。最大4倍の長時間録画が可能で、DVD-R/RAMにHD映像を記録するAVCRECにも対応する。簡易編集機能や、録画番組に自動でチャプタを付与する「オートチャプター」、早見/ゆっくり再生が可能な「きこえる変速再生」などの機能を搭載している。録画番組を携帯電話で持ち出し可能にする「外でもVIDEO」も備えている。




 CPUは未発表のIntelモバイルCore iシリーズ。メモリ4GB、HDD 1TBを搭載する。スピーカーを本体下部に装備し、出力は3W×2ch。高音質化技術「MaxxAudio」による高低音補正、ステレオイメージ補正により音質向上を図っている。USB×6やIEEE 1394×1、IEEE 802.11n無線LANなどを備えている。




 本体は奥行き6cmという薄型デザインが特徴で、10~20度のチルトが可能。キーボードやリモコンは無線方式を採用している。外形寸法は490×362×169mm(幅×奥行き×高さ/ディスプレイ最小傾斜時)、重量は約8.6kg。Office Home and Business 2010が付属する。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ベンキュージャパンは、HDMI入力搭載のフルHD液晶ディスプレイ2モデルを6月上旬より発売する。24型の「V2420H」と21.5型の「V2220HP」の2モデルを用意し、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格は24型が3万円前後、21.5型が25,000円前後。




 ともに、1,920×1,080ドットのフルHDパネルを採用した液晶ディスプレイで、LEDバックライトを採用。24型はノングレア(非光沢)パネル、21.5型はグレア(光沢)パネルを採用する。コントラスト比は1,000:1(コントラスト拡張機能利用時1,000万:1)で、輝度は250cd/m2、視野角は上下160度、左右170度。応答速度は5ms。






 LEDバックライトの採用により省電力化とともに、最薄部15mmの薄型化を実現。シルバーラインで縁取られた円形台座や、曲線を生かした背面などのデザインも特徴としている。カラーはグロッシーブラック。




 映像補正回路「Senseye3」を搭載。コントラスト拡張やカラーマネージメント、シャープネス強化などの処理により高画質化を図っている。スタンダード、ムービー、フォト、sRGB、Game、Ecoの6つの映像モードを搭載する。Ecoモードでは約30%の消費電力削減が可能。




 入力端子はHDMI×1、DVI-D×1、アナログRGB(D-Sub15ピン)×1。スピーカーは非搭載だが、ヘッドフォン出力や、前5度、後15度のチルト機能も備えている。外形寸法/重量は24型が580.4×188.5×429.4mm(幅×奥行き×高さ)/3.85kg、22型が523×171×394mm(同)/約3.3kg。




 また、発売を記念してTwitterを利用したキャンペーンも5月27日より開始。Twitterで同社アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#benqslimled」を入れてベンキューに関するつぶやきを投稿したユーザーの中から抽選で、各製品を2台ズツプレゼントする。詳細は同社ホームページで案内している。
(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 エバーグリーンは、HDMIセレクタ 2モデルを5月27日より同社直販サイト「上海問屋」で販売する。



2モデルともHDMI端子は入力4系統/出力1系統で、直販価格は、光デジタルなどの音声出力端子も備えた「DN-HDMI4000AS」が5,999円、HDMIのみの「DN-HDMI5410AVS」が3,499円。




--------------------------------------------------------------------------------

■ DN-HDMI4000AS


 4入力/1出力のHDMIセレクタ。特徴はオーディオスプリッタも備えている点で、光/同軸デジタルとアナログ音声(ステレオミニ)の出力端子を各1系統装備。音声のみを別の機器に出力できる。



 切り替えは本体ボタンまたは付属リモコンで行なう。電源は付属のACアダプタを使用する。外形寸法は155×70×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は265g。




■ DN-HDMI5410AVS


DN-HDMI5410AVS

 同じくHDMI 4入力/1出力のセレクタで、音声出力端子を搭載しないモデル。接続先の機器の電源をONにすると自動で入力が切り替わる「オートスイッチ機能」を搭載。接続機器の電源を切ると、電源が入っているほかの機器に入力が切り替わる。なお、本体ボタンや付属リモコンでの入力切り替えも可能。


 電源はACアダプタを使用。外形寸法は203×97×28mm(幅×奥行き×高さ)、重量は272g。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 DXアンテナは、壁面取り付け対応の地上デジタル放送用平面アンテナ「UAH800」の新カラーモデルとして、ライトブラウン(L)とブラックブラウン(B)の2色を6月21日より発売する。



価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後の見込み。





 独自の「サイドフィン型スロットアンテナ」を採用することで、外形寸法303×118×526mm(幅×奥行き×高さ/取付け金具含む)の薄型コンパクトサイズを実現したUHFアンテナ。壁面やベランダなどにスマートに取り付けられるという。




 '09年10月にオフホワイトモデルを発売しており、今回の新色追加により「風致地区や景観指定地区などでも、外壁にとけ込むカラーで多様な住宅の外観にマッチする平面アンテナとして選択の幅が広がる」としている。




 壁面に取り付けた場合の、壁面からの突き出しサイズは約12cm。専用金具による角度調整範囲は壁面から±60度となっている。利得は20素子アンテナ相当(7.5~9.5dB/標準値)で「業界トップクラス」としている。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

「地デジ対応Windows Media Center」を搭載したスタイル一体型PC。CPUに「インテル Celeron プロセッサー T3100」や、500GBのハードディスクを採用するほか、省スペース設計ながら左右各80度に回転してディスクの出し入れに便利な「スイーベル」機能や、画面角度を上に30度まで調節できる「チルト」機能に対応しております。※ダビング10対応

富士通 発売日:2010年1月21日 FMV-DESKPOWER F/G50T Fシリーズ デスクトップパソコン[FMVFG50TW] 価格比較


“Celeron T3100 地上デジタルチューナー搭載しています。”
20型ワイドPC。地上デジタル放送を楽しめる、コンパクトボディとシンプルな性能のエントリーモデルをラインナップです。


テレビチューナー搭載エントリーモデル
地上デジタル放送を楽しめる、コンパクトボディとシンプルな性能のエントリーモデルをラインナップ。
テレビ機能
・軽快な操作で地上デジタル放送を視聴・録画(ダビング10対応)
・高画質機能でハイビジョン映像をよりあざやかに
液晶の向きを手軽に調整できる便利な機能
・スイーベル機能
・チルト機能
Webカメラ

製品仕様一覧

● シーズン 2010年春モデル
● OS Windows 7 Home Premium 32bit正規版
● インストールソフト(Office) Microsoft Office Personal 2007(SP2)
● CPU Celeron T3100
● CPU周波数 1.90GHz
● メモリ 4GB (2GB x2)デュアルチャネル対応
● HDD 約500GB
● TV機能 地上デジタル対応 WindowsMediaCenter
● ディスプレイ 20型ワイド
● 内蔵ドライブ スーパーマルチドライブ(DVD±R DL(2層)書込対応)
● 無線LAN IEEE802.11b/g/n

【全品ポイント2倍☆5/28(金)AM9:59ご購入分まで】【お取り寄せ☆納期平日中10日程度】FUJITSU...

販売店舗:デジタルシアター倶楽部楽天市場店


【ポイント最大7倍!今すぐエントリー!5/30 pm23:59まで】【送料無料】FUJITSU/富士通 FMVFG50...

販売店舗:ムラウチ










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

■ ビデオテープ間もなく終了

 業務用カムコーダの世界というのは、案外動きが遅いものである。XDCAMやP2などファイルベースのカムコーダはもうちょっと上のほうで、個人や数人で細々とやっているプロダクションなんかは、未だテープベースのカムコーダで十分であったりする。






 それは未だ、ファイルベースでの納品フォーマットが決まってないから、ということも大きい。最終的にテープ納品なのであれば、そこでファイルベースのワークフローが途絶えてしまう。このあたりも今後は、映像業界全体の課題として考えていく必要があるだろう。


XF305CANON XF305 【ビデオカメラ】



 さてそんなわけで、業務レベルでは結構ハンドヘルドのHDVカムコーダが十分に稼働しているという現実があるわけだが、とうとう業務用ハンドヘルドにもファイルベースの波がやってきた。AVCHDで撮影するパナソニックのAVCCAMが廉価で登場し、ソニーもNXCAM/AX2000を投入してきた。JVCも昨年からGY-HM100を投入してきている。





 そして今年のNABで発表されたようにキヤノンがXF305を投入したことで、業務用ハンドヘルドでは全メーカーがファイルベースに移行したことになる。キヤノンとしても業務用機をリリースするのは、2008年のXH G1S/A1S以来、約2年ぶりとなる。





 それだけにいろいろ見所も多いXF305、すでに業界では発売前から注目が集まっているようである。さっそくチェックしてみよう。




--------------------------------------------------------------------------------

■ 巨大レンズが目を引くボディ




 まず全体のデザインだが、ボディはプロ用機らしい艶消しブラックで、後部が少しヒップアップしているあたりが、XLシリーズを彷彿とさせる。ただXL H1Sのようなレンズ交換型ではなく、レンズ一体型ハンドヘルドなので、ショルダーパッドは付いていない。過去キヤノン業務用機の特徴となっていたモード別ダイヤルリングがなくなり、デザイン的なアイコンとして丸い液晶表示部が残るのみとなった。





 まずレンズだが、レンズ一体型カムコーダとしてはキヤノン初となる、「Lレンズ」を搭載した。Lレンズを名乗るにはいくつかの厳しい基準があり、しかもとたんに高価になるわけだが、それをクリアしたレンズというわけである。業務用で初ということは、コンシューマでも当然これまでレンズ一体型としては存在しなかったわけである。




 フォーカスリングはモーター制御だが、フルマニュアルに設定すると目盛りが現われ、テレ端とワイド端で止まるようになる。プロユーザーでは、リングの回転角とフォーカスの動きが滑るので、モーター制御はいやだという人も多いが、適度なトルクを持ち、滑らないモーター制御のリングはなかなか使い勝手がいい。フォーカス、ズーム、アイリスリングにもそれぞれカム用の歯が刻んであるので、フォローフォーカスなどのシステム化も可能だ。




 絞りは6枚羽根で、NDフィルタは1/4、1/16、1/64の3段階。なお絞りには金属を使い、NDフィルタはガラス製である。なぜかと言えば、撮像素子がCMOSになりスミアレスになったことで、アングル的に太陽入れ込みで撮影する機会が増えている。そこで絞りやNDがプラスチックだと、集光したときに溶けてしまうことがあるそうで、このあたりは業務用機ならではのコストのかけ方だと言える。





 撮像素子は新開発のフルHD1/3インチCMOS。昨今は大きな撮像素子によるボケの表現が受けているが、おそらくこのレンズスペックのままで1/2インチにしたら、とてつもないサイズになったはずである。そういう意味では、キヤノンクオリティとしては現実的なサイズにするためのやむを得ない選択であったのかもしれない。





 これまでキヤノンのカムコーダの特徴であった、モードダイヤルが廃止され、絞り優先やシャッタースピード優先がダイヤル一発で選べなくなった。フルマニュアル前提になったわけだが、絞り、シャッタースピードは個別にオートとマニュアルが選択できる。よりプロフェッショナルユースに振ったということだろう。ただスライドスイッチ1発でフルオートにはなるので、高画質ディレクターカメラにもすばやくスイッチできる。




■ 総論


 巨大な光学部、約3kgという重量、希望小売価格84万円(SDI出力などを省いた下位モデル「XF300」は73万5,000円)と、普通の人が買うカメラでは全然ないのだが、キヤノンの業務用機初のファイルベース記録ということで取り上げた



絵を見ればおわかりのように、さすがレンズメーカーが作ったカメラだけあって、レンズの質が高く、撮像素子、エンコーダとのマッチングも非常に良く、素直な絵が出ている。




 個人的には、波形モニタ表示があることが秀逸である。カスタム・ピクチャーの設定中にも波形モニタ表示ができるので、パラメータをいじって絵がどうなるのかを、波形でしっかり確認できる。




元々は波形モニタもなしでいじることが難しいパラメータが多かっただけに、これまでは現場で変更する場合は、波形モニタを持って行くか、絵を見ながらカンで設定していたことだろう。




 表示は本物の波形モニタほどには厳密ではないだろうが、ガイドとしては十分役に立つ。ビデオエンジニアリングを学びたい人にも、役に立つだろう。




 また本体にボタンが少ないように見えるが、実は再生ボタンなど撮影中には使わないボタンも含め、13個のボタンに機能をアサインできる。静止画撮影のボタン、さらには逆光補正やスポットライト補正などもがボタンがないが、そういう機能を好きなところにアサインできる。




 作りが素直なだけに、パッと撮影するとレンズの良さぐらいしかポイントがないように見えるが、実はカスタマイズで生きるカメラと言えそうだ。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

東芝は、液晶テレビ「REGZA」に32型の「32A950L」を追加。26日より発売開始した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は95,000円前後。




 主な仕様は3月発売の「32A950S」と共通だが、液晶パネルを変更。それに伴いコントラスト比や消費電力などが変更となっており、ダイナミックコントラストは2万:1(950Sは4万:1)。





 その他の仕様は32A950Lと共通で、32型1,366×768ドットパネルや映像エンジン「メタブレイン・プロ」を搭載する。なお、外部HDDなどへの録画機能は備えていない。




 地上/BS/110度CSデジタルチューナと地上アナログチューナを内蔵し、EPGは7チャンネル6時間表示対応の「レグザ番組表・ファイン」。「おまかせドンピシャ高画質」機能を搭載し、周囲の明るさや、日の出/日の入り時刻の変化に応じて最適な画質に自動調整する。




 HDMI端子を3系統搭載し、レグザリンクに対応。5W×2chのスピーカーを内蔵する。スタンドを含む外形寸法と重量は78.6×26.6×57.4mm(幅×奥行き×高さ)、12.5kg。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ビクターは、8GBのメモリを内蔵し、携帯電話へ楽曲データ転送も行なえるCD/USB/メモリーオーディオシステム「RD-M8」を6月中旬に発売する。


価格はオープンプライスで、店頭予想価格は35,000円前後の見込み。カラーはメタリックグレー(H)、ピンク(P)、シルバー(S)、ホワイト(W)。





 8GBの内蔵メモリとCDデッキ、USB端子、AM/FMチューナを搭載した一体型のオーディオシステム。CDからの楽曲を内蔵メモリにリッピングし、蓄積でき、USBを介して対応する携帯電話やポータブルオーディオ機器(MTP対応機器)へ最大50倍速で高速転送もできる。




 AM/FMラジオの録音や、外部入力からの録音にも対応。本体に「スナップショット・キー」を備え、押すと最大2分前からの録音ファイルを作成。ラジオの聴き流してしまった部分を後から聴き直す事ができる。この機能は外部録音時にも使用可能。




 内蔵メモリの楽曲を、ジャンルやアーティストなど7つのフォルダに分類可能。各フォルダを選ぶと、ディスプレイの表示色が変化し、直感で操作・選曲できるという。




 携帯電話からGracenoteのMusic IDサーバーにアクセスし、楽曲情報を得る「MagicSync」にも対応。ラジオや外部入力から録音したデータにも楽曲情報を付与できる。




録音フォーマットはMP3/WMA。内蔵メモリ録音時の録音品質はMP3がHQ(192kbps)、SP(128kbps)、LP(64kbps)から、WMAがHQ(128kbps)、SP(96kbps)、LP(64kbps)から選択可能。





 前面のUSB端子にUSBメモリなどを接続し、メモリ内の音楽ファイルを再生する事も可能。再生対応ファイルはMP3/WMA/WAV。デジタルオーディオプレーヤー(アルネオCシリーズ)と接続すれば、ダウンロードした著作権管理機能付きのWMA DRMファイルもデジタル再生できるという。




 アンプの最大出力は4W×2ch。スピーカーユニットは8cm径。聴いている位置に合わせて音像を移動できる「サウンドシューター」機能も備えている。ステレオミニの入出力端子を各1系統、ステレオミニのヘッドフォン出力を1系統備えている。





 消費電力は23W。外形寸法は430×250×165mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.6kg。リモコンも付属する。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

バッファローは、3D映像再生対応のBlu-ray Discドライブ2モデルを6月中旬より発売する。


USB 3.0接続の外付け型「BR3D-12U3」と、シリアルATA接続の内蔵型「BR3D-12FBS-BK」の2製品を用意し、価格はUSB 3.0モデルが41,055円、シリアルATAモデルが29,925円。



 また、DVDの3Dアップコンバートに対応したDVDドライブ3モデルも6月下旬に発売。価格は8,295円~14,280円。



■ BDドライブ


BR3D-12FBS-BK

【送料無料】3D映像再生対応 SATA用 内蔵ブルーレイドライブ(BR3D-12FBS-BK)

 Blu-ray 3Dの再生に対応したBDドライブ。BR3D-12U3はUSB 3.0/2.0外付け型、BR3D-12FBS-BKはシリアルATAの内蔵型で、対応OSはWindows XP/Vista/7。



 Blu-ray 3Dの再生やDVDの2D-3Dコンバートに対応した「PowerDVD 9」を同梱し、3D視聴対応のPCやディスプレイと組み合わせて3D映像を楽しめる。




 書き込み速度はBD-R/R DL 12倍速、BD-RE/RE DL 2倍速、DVD±R 16倍速、DVD±R DL 8倍速、DVD-RW 6倍速、DVD+RW 8倍速、DVD-RAM 5倍速に対応。CD-R/RWの書き込みにも対応する。BR3D-12U3のUSB 2.0接続時には、BD-R記録が6倍速で、独自のターボUSB機能により8倍速記録となる。




 ソフトウェアはサイバーリンクのAV関連ソフトを統合した「CyberLink Media Suite」が付属。PowerDVD 9によるBlu-ray 3D再生のほか、ビデオファイルやDVDの1080pアップスケーリング再生にも対応する。




 編集ソフト「PowerDirector 8 HE」では、独自のビデオエンハンスメント機能(TrueTheater Technology)でビデオカメラなどで撮影したSD解像度のビデオを高品位にHD化して保存可能としている。編集/オーサリングソフトの「PowerProducer 5」や編集ソフト「MediaShow 5」、ライティングソフト「Power2Go 6」なども同梱している。




 BR3D-12U3の外形寸法は160×220×50mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.2kg。電源はACアダプタを利用する。




■ DVDドライブ


【送料無料】3D映像再生対応 USB2.0用 外付けDVDドライブ(DV3D-20U2)

 DV3D-20U2はUSB 2.0外付け型、DV3D-20FBSはシリアルATAの内蔵型でブラック(-BK)とホワイト(-WH)の2色を用意する。再生ソフトの「PowerDVD 9」により、2D-3Dコンバート再生に対応した点が特徴。対応OSはWindows XP/Vista/7。




 記録速度はDVD±R 16倍速、DVD±R DL 10倍速、DVD+RW 8倍速、DVD-RW 6倍速、DVD-RAM 12倍速、CD-R 40倍速、CD-RW 32倍速。



 ソフトウェアはサイバーリンクのAV関連ソフトを統合した「CyberLink Media Suite」が付属。PowerDVD 9のほか、編集ソフト「PowerDirector 8」、編集/オーサリングソフトの「PowerProducer 5」、編集ソフト「MediaShow 5」、ライティングソフト「Power2Go 6」なども同梱している。




 DV3D-20U2の外形寸法は160×220×50mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.2kg。電源はACアダプタを利用する。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 日立マクセルは、ハウジングにスワロフスキーをあしらったカナル型(耳栓型)イヤフォン「HP-CN11CC」に、ピンクをアクセントにした新しいカラーラインナップを追加。



プラチナム(MSL)、ピンクゴールド(MPK)、オニキス(MBK)、シルクパール(PWH)の4色を展開する。発売日は6月25日、価格はオープンプライス。店頭予想価格は2,000円前後の見込み。





 スワロフスキーのブランド「CRYSTALLIZED」をハウジング部に配したカナル型イヤフォン。2009年11月に発売された「HP-CN11CC」の追加モデルであり、型番は「HP-CN11PK」となる。女性に人気の高かったピンクのカラーラインナップを拡充したのが特徴。





 やさしいピンクの輝きを放つという「ライトローズ」のスワロフスキーを使っており、ハウジングのカラーでカラーバリエーションを展開。金属的な輝きを持たせた「プラチナム」、上品で可憐な印象を与えるという「ピンクゴールド」、光沢のあるブラックが特徴の「オニキス」、落ち着いた印象の「シルクパール」を用意している。




 女性ユーザーに配慮し、リアハウジングの突起を少なくし、ピアスなどに当たりにくい形状を採用。イヤーピース部にはフィット感を高めるために楕円形の「オーバル型ポート」を採用。抗菌作用のある銀イオンを施し、清潔感も高めている。交換用イヤーピースはM/Sサイズに加え、SSサイズも付属する。




 ドライバユニットは10mm径。再生周波数帯域は20Hz~22kHz、音圧感度は100dB/mW、インピーダンスは16Ω、最大入力は50mW。ケーブル長は1.2m。ケーブルを含む重量は約13g。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 バッファローは、テレビ録画用に残量メーターを備えた外付けHDDの新モデルとして、スカパー! HDや東芝REGZAの録画に対応したLAN接続の2製品を6月上旬に発売する。



価格は、容量500GBの「LS-AV500L/A」が22,050円、1TBの「LS-AV1.0TL/A」が27,720円。


【送料無料】残量メーター搭載 テレビ用ネットワーク対応HDD 500GB(LS-AV500L/A)


 スカパー! HD対応チューナや、対応REGZAとLAN接続することで、録画先のHDDとして利用できる製品。Ethernetは2系統(Auto MDI-X対応)備え、うち1系統はLAN HDD増設に利用可能。最大4台の重ね置きも可能となっている。




 前面にLEDメーターを備え、HDDの残量が確認しやすいことが特徴。残量が10~100%の時は青色LEDで10%単位の10段階表示となり、残り10%になると赤色LEDに変わって、1%単位で残量を確認できる。LEDの明るさは4段階で調節できる。





 スカパー! HDチューナで録画した番組は、LAN経由で他の部屋にあるDTCP-IP対応テレビや、バッファローの「Link Theater」に接続したテレビからも視聴可能。なお、スカパー! HD録画専用の冊子マニュアルも同梱する。




 LAN HDD録画対応REGZAと接続した場合、番組の録画用HDDとして使えるほか、DTCP-IPダビング対応REGZAであれば、REGZAの内蔵HDDや他の外付けHDDに録画したコンテンツのダビング/ムーブにも対応する。




 パソコン用のLAN HDDとしても利用可能。対応OSはWindows XP/Vista/7とMac OS X 10.6/10.5/10.4/10.3.9以降。iTunesサーバー機能も備えている。




 消費電力は平均18W、最大24W。外形寸法は174×158×45mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.4kg。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

鮮やかな16:9のLEDバックライトディスプレイに、ワイヤレスキーボードとマルチタッチテクノロジー搭載のMagic Mouseを装備したオールインワンPC。CPUには2.66GHzのインテル Core i5 クアッドコアプロセッサ、4GBの1066MHz DDR3メモリを搭載し、多くのアプリケーションを同時に実行できます。また、内蔵AirMac Extreme 802.11n Wi-Fiネットワーク機能、Bluetooth 2.1+EDR、Gigabit Ethernet、合計4基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 800ポート、SDカードスロットが搭載されています。

アップル 発売日:2009年11月 iMac (2.66GHz 27インチ) デスクトップパソコン[MB953J/A] 価格比較


最新鋭、新しい27インチ、2.66 GHz Core i5 iMacです。
クアッドコアプロセッサ、LEDバックライトディスプレイ、新しいワイヤレスMagic Mouseを搭載しています。


■27インチ 2560 × 1440 LEDバックライトディスプレイ
■2.66 GHz Intel Core i5 クアッドコアプロセッサ、8MB共有三次キャッシュ搭載
■4GB 1066 MHz DDR3 SDRAM (16GBまで拡張可能)
■ATI Radeon HD 4850ディスクリートグラフィックプロセッサ(512MB GDDR3)
■1TB シリアルATAハードディスクドライブ(7200 rpm)
■二層記録対応スロットローディング式8倍速SuperDrive (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
■ビデオ出力用Mini DisplayPort(アダプタは別売)
■内蔵AirMac Extreme 802.11nワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.1+EDR
■内蔵iSightビデオカメラ
■Gigabit Ethernetポート
■4基のUSB 2.0ポート
■1基のFireWire 800ポート
■SDカードスロット
■内蔵ステレオスピーカーおよびマイクロフォン
■ワイヤレスApple Keyboard、Magic Mouse

仕様
●本体サイズ(H×W×D) mm 高さ:51.7×幅:65.0×奥行:20.7cm
●本体重量 約13.8 kg
●付属品 iMac、Apple Wireless Keyboard、Magic Mouse、クリーニングクロス、電源コード、インストール/リストア用DVD、製品マニュアル(印刷版・電子版)
●OS Mac OS X Snow Leopard
●CPU Intel Core i5(クアッドコア) 2.66GHz
●標準メモリー 4.0GB
●最大メモリー 16.0GB
●HDD容量 1.0TB
●搭載ドライブ 8倍速スロットローディング方式Super Drive、4倍速2層式への記録時は4倍速(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
●インターフェイス USB 2.0ポート×4、FireWire 800 ポート×1(7W)、内蔵10/100/1000 BASE-T(ギガビット)
●モニター種類 16:9 クリアワイドスクリーンTFTアクティブマトリックスLEDバックライト液晶ディスプレイ[2560×1440]
●モニターサイズ 27インチ

■エントリーでポイント5倍!SALE開催中5/30迄■APPLE【台数限定】デスクトップパソコンiMac MB...

販売店舗:家電のSAKURA 楽天市場店


画面サイズ:27インチ CPU種類:Core i5 メモリー容量:4GB HDD容量:1TB OS:MacOS Xリオネル ...

販売店舗:リオネル










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 アイ・オー・データ機器は、東芝の液晶テレビ「REGZA」、ハイビジョンレコーダ「VARDIA」やPlayStation 3用地デジレコーダ「torne(トルネ)」との接続を想定した外付けUSB HDD「AVHD-Uシリーズ」に2TBモデルを追加。


6月中旬より発売する。価格は27,720円。





 AVHD-Uシリーズは5月に500GB~1.5TBモデルを発売しており、今回最大容量モデルとして2TBを追加した。




 USB 2.0接続のHDDで、USB HDD録画対応REGZAやtorneの録画用HDDとして利用可能。VARDIAの録画先や、内蔵HDDからのダビング先としても活用できる。





対応機種はREGZAがZ9500、ZX9000、Z9000、 H9000、R9000、32RX1、R1BDP。VARDIAがRD-X9、RD-S1004K、RD-S304K。PCとの接続も可能で、対応OSはWindows XP/Vista/7と、Mac OS X 10.4~10.6。




 ファンレス設計に加え、衝撃を吸収するダンパーで内部のHDDを固定し、振動による騒音を低減することで、テレビの近くで使いやすい静音動作を実現したという。前面のLEDは、再生中は明るい青色、録画中は明るい赤色に点滅。LEDセーブモードでは両方の点滅が暗くなり、鑑賞をさまたげないという。



 外形寸法は約196×124×40mm(幅×奥行×高さ)、重量は1.2kg。2mのUSB ケーブルも同梱する。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 ボーズは、5.1chスピーカーを使ったホームシアターシステム3機種を6月12日に発売する。




「Lifestyle」シリーズの新製品となり、価格は「Lifestyle V35 home entertainment system」が399,000円、「Lifestyle V25 home entertainment system」が299,250円、「Lifestyle T20 home theater system」が246,750円。





 いずれもコンソールと5個の小さなサテライトスピーカー、置き場所を選ばないサブウーファの「Acoustimass module」で構成するシステム。




「これまで市場に存在しなかった、真に簡略化された操作性を誇る高音質ホームシアターシステム」をテーマにしたモデルで、独自の「Unifyテクノロジー」を採用。テレビ画面に表示される指示に従うことで、7つまでの機器の接続用ケーブルや、接続方法などをわかりやすくナビゲート。




 さらに、「入力1」、「入力2」などの表記ではなく、「ブルーレイプレーヤー」などの具体的な名称で画面上に表示。わかりやすく選択できるという。また、ナビに従うことで、付属リモコンが自動調節され、接続機器の操作もシアターシステムのリモコンから行なえるという。




 入力端子は3機種共通で、HDMI×4、コンポーネント×2、コンポジット×3、アナログ音声×4、光デジタル×3、同軸デジタル×3を用意。対応音声フォーマットはドルビーTrueHD、DTS、AAC、リニアPCM 5.1ch。独自の自動音場補正技術「ADAPTiQ」を用いて、環境に合わせた音場を創造するという。さらに、全機種1080pまでのアップスケーリング機能を備えている。また、USB端子も備え、JPEG静止画の表示もサポートする。



 BDやテレビ、モノラルの映画など、様々なソースを5.1chのサラウンドに変換し、再生する「Videostage5デコーディング回路」を搭載。




さらに、小音量時でもセリフの明瞭さを失わないという「Digital Dynamic Range スピーカーコンプレッション回路」や、どんな音量レベルでもバランスのとれた音質を提供するという「アクティブ・エレクトロニクス・イコライゼーション」なども装備する。





 サテライトは、V35がJewel Cubeスピーカーを、V25とT20がDirect/Reflectingスピーカーを採用。上下のキューブの向きを変えることで、直接音と間接音を自由にコントロールできる。V35のスピーカーにはネオジウム・マグネットを採用している。




 V35とV25はさらに、FM/AMチューナ、専用のiPod用ドックも装備。iPod/iPhoneの映像/音声が入力できる。リモコンはディスプレイ付きの電波式で、リモコンに再生している楽曲の情報を表示できる。T20のリモコンはディスプレイ非搭載。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 三菱電機は、27型のフルHDパネルを採用した液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE RDT271WM(BK)」を6月4日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は49,800円前後の見込み。カラーはブラック。




 27型のTNパネルを採用しており、解像度は1,920×1,080ドット。表面はノングレアタイプ。輝度は400cd/m2。視野角は左右170度、上下160度。コントラスト比は1,000:1で、CRO(コントラスト・レシオ・オプティマイザ)使用時は5,000:1。応答速度は3.8ms(グレー to グレー)。





 画質面では画像処理LSI「ギガクリア・エンジン」を搭載したのが特徴。独自の画像処理アルゴリズムで解像感を向上させる超解像技術が利用でき、効果は0%~100%の10段階から選択可能。「低解像度の映像を拡大表示した際などのぼやけた映像を鮮明に再現する」という。




 さらに、画面全体のコントラストをリアルタイムに補正する「ダイナミックコントラスト補正技術」、局所的なコントラスト感を向上させる「局所コントラスト補正技術」、なめらかな階調表現を行なう「階調数拡張処理技術」、ノイズリダクション技術、色変換技術などもギガクリア・エンジンに投入されている。




 ほかにも、10bitガンマ補正、表示コンテンツに合わせた表示モード「DV MODE」、省エネ機能「ECO Professional」、室内の明るさに合わせて輝度を自動調整する「明るさセンサー」などを装備。カードリモコンも付属する。




 映像入力端子はHDMI×2、HDCP対応のDVI-D×1、アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1、D5×1。音声入力はステレオミニとアナログ音声(RCA)を各1系統。3W×2chのステレオスピーカーも搭載する。また、ステレオミニのイヤフォン出力も備えている。




 消費電力は標準で61W。省エネモードではスリープモード、オフモード時で0.5W以下。外形寸法は643×230×444mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.2kg。スタンドは上20度、下5度のチルト機構を備える。
(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

ソニーは、9型液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX950」を6月18日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は35,000円前後。






 9型/800×480ドットの液晶ディスプレイを搭載したポータブルDVDプレーヤー。液晶のバックライトにLEDを採用し、適切な明るさに自動調整する省電力機能を搭載。付属バッテリ使用時の連続再生時間は、従来機に比べ約25%の向上となる最長7.5時間(ヘッドフォン使用/バックライト最小値の場合)を実現した。





ディスプレイはLEDバックライトを採用。180度の回転式となっている

 再生する映像の特徴に合わせて、自動で明るさ調整やガンマ補正を行なうことで、階調表現を向上。暗いシーンでの黒つぶれを抑えるなど、高画質化を可能にした。




 ディスプレイは180度の回転式。画面を上にして折り畳むことも可能となっている。再生、停止、一時停止などの操作は本体のソフトタッチキーに触れるだけで行なえ、操作時に画面が動くことなく快適に視聴できるとしている。天面は、植物の葉をモチーフにした手触りの良いデザインとなっている。





 DVDビデオのほか、DVD±R/RW(2層、8cmメディア含む)、CD-R/RWの再生に対応。デジタル放送を記録したCPRM対応ディスクや、JPEG静止画/MP3楽曲を記録したディスクも再生可能。A-Bリピート再生も行なえ、エクササイズや語学学習にも便利に使えるという。さらに、USB端子を備え、USBメモリに保存したJPEG/MP3再生にも対応。




 ヘッドフォン出力は2系統装備。スピーカーも内蔵する。3.5mmのコンポジット映像入出力と、ステレオミニの音声入出力もそれぞれ1系統備える。




 付属バッテリパックは外付け。ACアダプタ(100V~240V対応)のほか、カーバッテリアダプタも付属する。なお、付属品と同等のバッテリパック「NP-FX110」は12,600円で販売する。




消費電力は、スピーカー使用/バックライト最大値の場合約7W、ヘッドフォン使用/バックライト中央値では約6W。待機時は約0.1W。30分使用しないと待機状態になるオートパワーセーブ機能も採用している。




 バッテリパックを除いた外形寸法と重量は約227×170.8×34.4mm(幅×奥行き×高さ)、約0.88kg。バッテリの重量は約295g。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 デノンコンシューマーマーケティングは、CD/チューナ/アンプ一体型のミニコンポ新モデル「M38シリーズ」(RCD-M38)を6月下旬より発売する。価格は44,940円。カラーはプレミアムシルバー(SP)とブラック(K)を用意する。



 また、別売スピーカー「SC-M37」には新たにブラック(K)を追加。同じく6月下旬に発売する。価格はペアで18,690円。





--------------------------------------------------------------------------------

■ RCD-M38





 外形寸法が210×309×115mm(幅×奥行き×高さ)のコンパクトな筐体に、アンプとCDプレーヤー、FM/AMチューナを内蔵した製品。アンプ出力は30W×2ch。



 新たに、iPod/iPhone/USBメモリからのデジタルダイレクト再生に対応。前面のUSB端子にiPod/iPhoneやUSBメモリを接続することにより、RCD-M38のオーディオ回路を用いた高音質再生が行なえ、「プレーヤー単体では味わえないオーディオの醍醐味を味わえる」としている。別売のiPodコントロールドックとの接続にも対応する。





 音質について同社は、「ヨーロッパのサウンドデザイナーとデノンのエンジニアとのコラボレーションによるヨーロピアン・サウンド」と説明。





 3つのアプローチでノイズ減少を図る「トリプル ノイズ リダクション デザイン」(T.N.R.D)を採用。シンプルな回路設計でストレートな信号の流れを実現したほか、デジタル/アナログ部の相互干渉を防ぎ、デジタル部の電源をディスクサーボ系・USB用とDA変換部に分離。さらに、電源周りの設計やグラウンド配置に配慮して、高音質化を追求している。




 パワーアンプ基板には、熱伝導率や電磁シールド効果の優れた材質を用いることで、放熱性とノイズ低減効果を向上。また、電源部にもストレートサーキットの思想を取りいれ、低域の力強さやキレのある高域などを実現したという。入力セレクタや電子ボリューム、パワーアンプの低歪み化も行なっている。




 CD部は音楽CDのほかにCD-R/RWも再生可能で、ディスクに記録したWMA/MP3ファイルの再生もサポートする。ディスプレイは2桁表示で、楽曲やラジオの放送局名などを表示可能。USBメモリやiPod/iPhoneの楽曲名表示にも対応する。ただし、英数表示のみで、日本語には非対応。




 後述のスピーカー「SC-M37」の特性に合わせたスピーカーオプティマイズ回路も採用。SC-M37に合わせた再生を実現するフィルタを選択できる。スピーカーターミナルはバナナプラグ対応。




 入力端子は、RCAのアナログ音声が2系統と、ステレオミニのPORTABLE IN、USBが各1系統。出力は、光デジタルとアナログ(RCA)、ヘッドフォン(ステレオミニ)、サブウーファ出力が各1系統。消費電力は80Wで、待機時は0.1W。リモコンが付属する。




■ SC-M37にブラックを追加



SC-M37は、2ウェイブックシェルフ型のスピーカーで、2008年7月に木目のモデルが発売。今回のブラックモデル追加により、RCD-M38の本体色に合わせて好みで選べるようになった。




 カラー以外は木目モデルと共通。12cm径のD.D.L.(DENON Double Layer)コーンを採用したウーファユニットと、2.5cmソフトドームツィータから構成される。




 再生周波数帯域は45Hz~40kHz。入力インピーダンスは6Ω、許容入力は60W、平均出力音圧レベルは86dB(1W・1m)、クロスオーバー周波数は3kHz。外形寸法は145×234×233mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.8kg。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

日本ビクターは、iPod対応オーディオシステム「RD-N1」を6月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後。カラーはホワイト(W)とブラック(B)。




 iPod用ドックと、CDプレーヤー、FMラジオ、ステレオスピーカーの一体型オーディオシステム。アンプの最大出力は3W×2ch。



 iPod用のDockコネクタを天面に備え、装着したiPodの再生と充電が可能。iPodの基本操作は、RD-N1の本体ボタンやリモコンで行なえる。対応iPodは第4世代以降のiPodとiPod photo/mini/nano/classic/touch。





 前面にUSB端子を備え、USBメモリなどに収めたMP3/WMA再生が可能。また、CDからUSBへのMP3録音(128kbps/等速)にも対応する。なお、iPodの音楽やFMの録音は行なえない。そのほか、ステレオミニ入力端子を備え、別途ケーブルを用意することで他のプレーヤーとも接続できる。




 CD部は音楽CDのほか、CD-R/RW再生も可能。MP3/WMAファイルを記録したディスクも再生できる。FMは20局のプリセットメモリーが可能。スピーカーはバスレフ型で、9cm径フルレンジユニットを搭載する。ヘッドフォン出力も装備。





 消費電力は35W(待機時1W以下)。外形寸法は400×211×141mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.3kg。リモコンやFM簡易アンテナが付属する。 (Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

 バンダイビジュアルは、ガンダムシリーズの名作テレビシリーズ5作品を「G-SELECTION」として低価格でDVD-BOX化。初回限定生産で、9月24日から順次発売する。




ラインナップは「機動戦士Vガンダム」、「機動武闘伝Gガンダム」、「新機動戦記ガンダムW」、「機動新世紀ガンダムX」、「∀ガンダム」で、価格は「ガンダムX」を除いて各31,500円。「ガンダムX」は26,250円となる。





 いずれのBOXも初回限定生産で、特典としてライナーノートが付属。BOXには描き下ろしイラストが使われ、インナージャケットはデジパック仕様となる。



■ 機動戦士Vガンダム


G-SELECTION 機動戦士Vガンダム DVD-BOX

 「機動戦士Vガンダム」は、'93年4月からテレビ朝日系で放送され、テレビのガンダムシリーズ最長となる全51話が作られた。富野由悠季氏が新世代のスタッフと共に作り出した作品となっている。




 宇宙世紀0153年。サイド2に興ったザンスカール帝国は、女王マリアの提唱する“マリア主義”-母なる者への回帰-を揚げて地球圏の新たな秩序を建設せんと決起する。だが、そのやり方はギロチンによる粛清に象徴される恐怖政治その物だった。




 地球に侵攻してきた帝国軍“ベスパ”に、形骸化した連邦に代り立ち向かうレジスタンス組織リガ・ミリティアはVガンダムを開発。偶然そのパイロットとなった少年ウッソを待つ運命とは?





■ 機動武闘伝Gガンダム



 「機動武闘伝Gガンダム」は、'94年4月からテレビ朝日系で放送。ガンダムで熱血格闘アクションを繰り広げるという異色作で、総監督・今川泰宏氏のもと、ガンダムシリーズの新たな可能性を広げた。




 FC60年。スペースコロニー間の代理戦争として始まった、4年に一度、地球を舞台に行なわれる「ガンダムファイト」。その第13回目に参加するネオジャパン代表ドモン・カッシュは、クルーのレイン・カミムラと共に、他のガンダムファイターと同様地球へと向かった。




 自らの栄光を賭け戦いに参加するファイターたち…。だが、ドモンには別の目的があった。それは、地球に逃亡した最強・最悪の「デビルガンダム」を他国に察知されぬように探索し、捕獲または破壊するというものであった。





■ 新機動戦記ガンダムW


G-SELECTION 新機動戦記ガンダムW DVD-BOX

 「新機動戦記ガンダムW」は'95年4月からテレビ朝日系で放送。美形の少年達がガンダムを操るパイロットとして活躍、敵側にも個性の強いキャラクターが多く、女性ファンに熱狂的に支持され、OVA、劇場版へと展開していった。また、TWO-MIXが歌うオープニングも話題となった。




 声の出演は緑川光、関俊彦、中原茂、折笠愛、石野竜三、矢島晶子、子安武人ほか。




■ 機動新世紀ガンダムX



 「機動新世紀ガンダムX」は'96年4月からテレビ朝日系で放送。“ニュータイプ”に焦点をあてて描かれた物語が特徴。「銀魂」などで人気の高松信司氏が監督を務めている。



 第7次宇宙戦争から15年を経た地球……。そこでは人々が再び平和な日常を営み始めていた。少年ガロード・ランも、そのひとりだった。ある日、そんなガロードのもとに、バルチャーに誘拐された少女・ティファを奪還して欲しい、との依頼が届く。




早速、行動を起こすガロード。だがそれは、再び覇権を握ろうとする者と、新時代を担う者の間で繰り広げられる、新たな戦いの幕開けでもあった。





■ ∀ガンダム


 「∀ガンダム 」は'99年4月からフジテレビ系で放送。2002年には劇場版として、再編集したものを「地球光」と「月光蝶」として公開された。総監督は富野由悠季。メカニックデザインを「ブレードランナー」や「エイリアン2」などで知られるシド・ミードが担当。ガンダムのトレードマークでもあった額のアンテナに代わり、口元にチークガードを備えた革新的なデザインを採用した。




 正歴2343年。少年ロランは、仲間のキース・フランと共に月の世界から密かに地球に降り立った。彼は、そこで様々な出会いをし、月の女王ディアナにそっくりな少女キエルとその妹ソシエがいるハイム家に雇われ、2年の月日を幸せに過ごしていた。




 だが、ソシエとロラン成人式の夜、彼の故郷である月の軍隊“ディアナカウンター”が、地球帰還作戦を開始。アメリア大陸の有力領主であるグエンが組織する、自警団“ミリシャ”との間で戦争が勃発。戦闘の最中、黒歴史の遺産である白いモビルスーツ“ターンエーガンダム”が目を覚ました……。(Impressに帰属)

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

12.1型に約1,340gの軽量ボディで、約13時間の長時間駆動を実現したノートパソコン。CPUに「インテル Core i5-520M vPro プロセッサー」を搭載するほか、WiMAXに対応した「インテル Centrino Advanced-N+WiMAX 6250」を採用し、受信最大20Mbps、送信最大6Mbpsの高速データ通信が可能です。

パナソニック 発売日:2010年5月21日 Let's note S9 レッツノート ノートパソコン[CF-S9KYFEDR] 価格比較


起動時間を約4.7倍高速化する Fast Boot Mode
電源ONからハードディスクにアクセスするまでの時間が従来の14秒から、高速モードで3秒、通常モードで6秒に短縮。起動の高速化を実現しています。


インテル Core i5-520M vPro プロセッサー(2.40GHz)
最新の標準電圧版CPUを搭載し、高い処理能力を実現。コアの使用状況と作業の負荷に応じて自動的にパフォーマンスを引き上げる機能と、高速なマルチタスク処理で、作業がスムーズにこなせます。また、独自の回路設計技術と小口径厚型ファンの採用により、効率の良い熱制御を実現。消費電力を抑え、高性能とモバイルに必要な長時間駆動を両立しています。

32ビット/64ビットの選択が可能
CF-S9は、32ビット版のWindows 7 Professionalがインストールされていますが、ハードディスクリカバリー機能を使って再インストールすると、32ビットまたは64ビットを選ぶことができます。

※電源ONからHDDにアクセスするまでの時間(パナソニック社調べ)

受信最大20Mbpsの広域ワイヤレス通信「WiMAXモジュール&アンテナ内蔵」
内蔵の無線LANユニットに、WiMAXにも対応した「インテル Centrino Advanced-N+WiMAX 6250」を採用。受信最大20Mbps、送信最大6Mbpsの高速データ通信が可能です。また、内蔵によって、通信カードを用いた場合の出っ張りがないため、バッグへの出し入れがスムーズ。抜き差しする手間や紛失の心配もありません。

厳しい品質試験を実施
落下、水、圧迫など、突然のアクシデントから大事なデータを守る。
外に持ち出せば、思っている以上の衝撃が加わることがあります。レッツノートは、長年培った実績から、実際のモバイルシーンに対応した頑丈設計を追求。例えば、満員電車の圧迫にも耐えるタフさを実現しています。

CF-S9KYFEDR Let's note/レッツノート S9シリーズ Office未搭載モデル スペック情報
OS Windows 7 Professional 32ビット 正規版 (日本語版)/Windows 7 Professional 64ビット 正規版 (日本語版)(Windows XP Mode 搭載)
CPU インテル Core i5-520M vPro プロセッサー(インテルスマートキャッシュ 3 MB、動作周波数 2.40 GHz、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー利用時は最大2.93 GHz)
チップセット モバイル インテル QM57 Express チップセット
メモリ標準容量 標準4GB DDR3 SDRAM メモリ最大容量 4GB 空きスロット0
グラフィックアクセラレータ インテル HD グラフィックス(インテル Core i5-520M vPro プロセッサーに内蔵)
ディスプレイ 12.1型TFTカラー液晶WXGA(1280×800ドット)
ハードディスクドライブ 320 GB (Serial ATA、5400回転/分 2.5型HDD)
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ内蔵
スロット PCカード(TYPE II )×1スロット、SDメモリーカード×1スロット(SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード / 著作権保護技術対応)
USB 3(USB2.0)
バッテリ標準駆動時間 約13時間(付属の標準バッテリーパック使用時)
外形寸法(幅×奥行×高さ mm) 幅282.8 mm×奥行209.6 mm×高さ23.4 mm(前部)/ 38.7 mm(後部)最厚部は41.4 mm
無線LAN/ WiMAX インテル Centrino Advanced-N+WiMAX 6250 無線LAN:IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n準拠 (WPA2-AES/TKIP対応、Wi-Fi準拠)
LAN 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T

【代引き手数料無料】【新品】「Core i5」の卓越した高性能が、約13時間駆動で使える。光学ドラ...

販売店舗:A-PRICE楽天市場店


【ポイント5倍】パナソニック モバイルパソコン Let’s note S9 (グレイッシュメタル)Panason...

販売店舗:Joshin web 家電とPCの大型専門店













テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

11.1型ワイド液晶を搭載しながら、薄さ約13.9mm、軽さ約765gのコンパクトサイズを実現したノートPC。CPUには省電力性に優れた「インテル Atom プロセッサー Z540」、64GBのSSDを搭載するほか、リチウムイオンポリマーバッテリーを採用し、約10時間のバッテリー駆動を実現しています。また、2つのUSB端子をはじめ、LAN端子やプレゼンテーションに便利な外部ディスプレイ出力端子を搭載しています。

ソニー 発売日:2009年10月22日 VAIO type Xシリーズ ノートパソコン[VPCX118KJ/B] 価格比較


余分はいらない。十分がほしい方におすすめです。・ストレージには、軽量かつ耐衝撃性に優れたSSDを採用。ハードディスクのように磁気ヘッドを移動させるシーク時間がかからないため、データなどへのアクセスもスムーズです。

薄さ約13.9mm、軽さ約655gのスリムボディを実現
■薄く、軽く、そして強く。モビリティーを追求した機能美
  ・より軽く、より強いボディを実現するために、Xシリーズはレーシングマシンなどにも使われているカーボン素材を採用。
■どこから見ても美しく洗練されたボディ
■充実したインターフェースを搭載。使いやすさも徹底追求
  ・約13.9mmの薄型ボディに、2つのUSB端子をはじめ、LAN端子やプレゼンテーションなどに便利な外部ディスプレイ出力端子を搭載。

卓越したスタミナ性能。最長約20.5時間の長時間駆動を実現
  ・用途にあわせてバッテリーの使い分けができる
L/Xの3タイプのバッテリーにより、幅広いニーズに対応。用途にあわせてバッテリーを使い分けることで、モバイルがさらに快適になります。
※VPCX119KJ/B、VPCX118KJ/BはLバッテリーを搭載
■最新のバッテリー技術により、薄さとスタミナを両立
■バッテリー寿命をのばす「いたわり充電モード」を搭載
■薄型化と低消費電力を実現したインテル Atom プロセッサーを採用
■スピーディーで使いやすい、Windows 7 Home Premium 正規版を搭載
■最大256GBのSSDを搭載可能
  
色鮮やかな映像を描く液晶ディスプレイ
  ・モバイルのための見やすさと強さを追求した[VAIOディスプレイプレミアム]を搭載。
  ・高精細な11.1型ワイド画面
1366×768ドットの高精細な解像度で細部に至るまできめ細かく再現します。画面比率16:9のワイド画面は、同時に2つのウィンドウを表示しても見やすく快適。
  ・さまざまな使用環境で映りこみを抑え、見やすさを確保
  ・便利なクリーニングクロスを付属
■タッチパッド操作で、スクロールやズームが手軽に
指先でスムーズに画面スクロールやズーム操作ができる最新のタッチパッド(ジェスチャー対応)を搭載。モバイル時などにマウスなしで効率的に作業できるので便利です。

モバイルWiMAXで、外出先でも快適にインターネット
ひとつの基地局でカバーするエリアが広く、よりアクティブなモバイル環境を実現するモバイルWiMAX(ワイマックス)に対応。
■ナビゲーション機能も充実
  ・多彩なルート検索が可能。「プロアトラスSV5 for VAIO
  ・スポット情報が満載。地図情報サイト「PetaMap(ペタマップ)」と連携
  ・オフラインでも現在地周辺のさまざまなスポットをサーチできる「x-Radar」
■無線LANを内蔵。スマートにインターネットへ
■1000BASE-T対応のLAN端子を搭載
外付けのアダプターを持ち歩かなくても、1000BASE-Tでの安定した通信が可能です。

液晶サイズ:11.1インチ CPU:Atom Z540/1.86GHz(512KB) メモリ容量:2GB OS:Windows 7 Home P...

販売店舗:リオネル


【送料無料】VPCX118KJ/B VAIO Xシリーズ X118 ブラック : ソニー

販売店舗:ゲットプラス楽天市場店










テレビ市場DVDレコーダー市場デジタルカメラ市場ビデオカメラ・デッキ市場オーディオ市場キッチン家電市場生活家電市場美容・健康家電市場ノートパソコン市場デスクトップPC市場周辺機器市場プリンタ市場


【楽天市場へ戻る】

アメブロ

【別サイト案内】

【トップページへ】

 詳しくはこちら>> 売れ筋ランキングはこちら>> 製品情報及び価格の詳細について>>

口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!みんなの口コミ検索【商品名で検索】>>

家電の大型専門店 デジモノレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。